« HC ShermanとFavre | トップページ | Week10を終えて »

2005/11/15

積極性とガムシャラさの違い

昨晩、BSでWeek10のSTLラムズ@SEAシーホークスを担当しました。
ラムズの得点力というか、ゴール前20ヤード(レッドゾーンと言います)に入ってからの詰めの弱さというか、甘さが試合を通じて改善されなかった印象で、得点機会ごとに、シーホークスが7点、ラムズが3点で、点差が開いていきました。
で、どうも締まらなかった印象の試合を、本番後にKアナと「反省会」しつつ語って、「フィールドゴール・フェイクのプレイが成功しなかったことがケチの付き始め」という結論に至りました。
試合中のインタビューでも、ビットHC代行は「積極的に攻めねばならない試合だから」と、そのプレイの理由を説明したけれど、私には「だったら、がむしゃらに攻めるべき」と感じられました。4thダウン・ショートで、ハードカウントで守備のオフサイドを誘い、それが上手く行かなくて、フィールドゴール・フェイク。あそこから試合は流れて行った気がします。

|

« HC ShermanとFavre | トップページ | Week10を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/7127005

この記事へのトラックバック一覧です: 積極性とガムシャラさの違い:

» NFL week10 [人生は 3rd ]
NFLのレビューを書いてアップするまでが遅すぎます。もう土曜日じゃないですか。毎 [続きを読む]

受信: 2005/11/19 00:22

« HC ShermanとFavre | トップページ | Week10を終えて »