« NFLプレイオフ on NHK BS1放送予定 | トップページ | 国内の選手権reviews »

2006/01/04

NFLコーチ異動とファーヴの去就

予想通り、マイク・タイス(ヴァイキングス)、ドム・ケイパース(テキサンズ)、マイク・マーツ(ラムズ)が解雇され、ディック・ヴァーミール(チーフス)は(三度目)の引退を表明。
それらを追うように、マイク・シャーマン(パッカーズ)、ジム・ハズレット(セインツ)、ノーヴ・ターナー(レイダース)が解雇された。

私の心配事は、ブレット・ファーヴ(パッカーズ)の去就。以前「シャーマンHCが移ることになったならば、私は新しいシステムを勉強するのにはトシをとりすぎているから、プレイは続けない」と言っていたからだ。前任のホルムグレンが発掘し、育てたのがシャーマンだから、二人の系譜は同じ。その中で成功を収めてきたファーヴとしては、新しいコトに取り組むのは困難か。一方で「有終の美」を飾らせてあげたいファンの心理は、東西を問わず一緒だろう。だからこそ、ランボーフィールドでの最後の試合になるかもしれない最終節(vsSEAシーホークス、率いるはホルムグレンHC)での勝利は「有終の美」と言えなくもない。

|

« NFLプレイオフ on NHK BS1放送予定 | トップページ | 国内の選手権reviews »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/7997113

この記事へのトラックバック一覧です: NFLコーチ異動とファーヴの去就:

« NFLプレイオフ on NHK BS1放送予定 | トップページ | 国内の選手権reviews »