« Patsがやってくる? | トップページ | Pats at Broncosを終えて »

2006/01/12

新任コーチ候補

いち早く、ヴァイキングスのHCには、イーグルスOCのChildressが、チーフスHCには、ジェッツHCのEdwardsが「横滑り」で就任。動きの遅かったレイダースもサーチを始めました。
候補に挙がっている方々は:
ペイトリオッツDC Mangini、チャージャーズOC Cameron、カウボーイズOC Payton、チーフスOC Saunders、ベアーズDC Rivera、ブロンコスOC Kubiak、ジャイアンツDC Lewis、ブラウンズOC Carthon、ビルズDC Gray、スティーラーズOC Whisenhunt、スティーラーズaHC Grimm、バッカニアーズDL Marinelli、チャージャーズDC Phillips、前パッカーズDC Bates、レイヴンズOC Fassel、ナイナーズOC McCarthy、さらにはフレズノ・ステイトHC Hillなどなど。
中でも大注目は、ペイトリオッツDCのMangini。DCはわずか一年、まだ35歳ですが、ご存知の通りBelichickの大学の後輩であり秘蔵っコ。ひょっとしたらジェッツHCになる可能性あり、です。
ちなみに、チーフスにEdwardsが行ったワケは、彼のコーチ生活はチーフスで始まった、ゆかりの地であるからと思われます。Schottenheimer(現チャージャーズHC)がチーフスHC、CowherがチーフスDCの時、チーフスDBコーチはDungyで、DB担当スカウトがEdwardsでした。90年のお話。
強いチームには、すごいコーチが居て、そのコーチは、まさに慧眼の持ち主で、部下にのちの優れたコーチを雇っています。この後のスティーラーズのCowherファミリー、同時期のパッカーズのHolmgrenファミリーは、つとに有名です。

|

« Patsがやってくる? | トップページ | Pats at Broncosを終えて »

コメント

 ムラーキーが解雇され、本当にヘッドコーチ職の空きが多いオフシーズンになりましたね。
なるべく再建中のチームが少ないほうがシーズンが楽しいのですが・・・
 個人的には、今期も10勝したチーフスの来シーズンが楽しみです。
 スーパーボウル楽しみにしています。ルールが大体わかってからの、初めてのスーパーが輿さん解説のTENvsSTLでした。今年もあんな大接戦になることを期待しています。

投稿: ハンセル | 2006/01/17 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/8130335

この記事へのトラックバック一覧です: 新任コーチ候補:

« Patsがやってくる? | トップページ | Pats at Broncosを終えて »