« やっぱりMangini! | トップページ | スーパーボウル番宣 »

2006/01/30

今年のスーパーボウル中継

すっかり間が開いてしまい、恐縮しております。
今年の選手権は「仕掛けた方が当たり!」という感じで展開されて、点差は一方的。
ある意味で、スーパーボウルにありがちな試合展開ではなかったでしょうか。
ですから、Divisionalまでの方が競った試合で面白かったという声もあるやに聞いております。
で、「輿はもう出発するのか?」というご質問を公私で頂きますが「今年はNHKの中継は現地からではありません」と、今のうちに、釈明させて頂きます。
ま、厳寒のデトロイトでありますし、サラリーマン的には、月曜午前の半休だけなので、助かったというのもホンネであると同時に、やはり寂しいですね。
これまで、選手権は現地「映像」を使っての生中継は、なんどかやりましたので、その流れと同じことになります。
皆さんと同じ画面を観ているので情報が限られていることになります。でも、皆さんにご覧いただけないスタジアムの雰囲気を「口で」説明するのも難しいし..

皆さんは、どちらが勝つと予想されます?

|

« やっぱりMangini! | トップページ | スーパーボウル番宣 »

コメント

午前半休とは生々しい話で、輿さんらしい
輿さんFでディスクの担当なんですよね
以前勤めていた会社に輿さんが来たって大騒ぎしてました。私も会いたかったなぁ
ちなみに私は70年台からのピッツファンです
ジョーフェイマスの晩年を少しだけ覚えています

投稿: きやのーん | 2006/02/02 13:23

輿さん、こんにちは。
今年は、チャンピオンシップから中1週空きますので、すっかりシーズンオフモードになっています(^_^;)。

スーパーボウルは、どっちが勝ってもいいんですが、勝ち慣れているピッツバーグよりも、初出場のシアトルの人たちに勝たせてあげたいかな、と思っています。シアトルは、ここ10年ぐらいの間に、NBAでもMLBでも、物凄く強い(そして、楽しい)チームを作りながら、チャンピオンにはなれていませんから、今度こそはという気持ちが強いのではないでしょうか。

レギュラーシーズンではラン主体の両チームでしたが、フレーオフでは、パスが好調で勝ち進んだという印象です。さすがに、2週間の間に両チームともパス対策は抜かりないでしょうから、スーパーボウルは本来のランの出し合いになるのではないでしょうか。
となると、アレキサンダーという大エースのいるシアトルが若干有利でしょうか。
ピッツバーグの勝機は、ベティスよりも、むしろ、パーカーがレギュラーシーズン同様、地道にヤードを稼ぎ、相手ディフェンスを疲れされることができるかにかかっていると思います。

投稿: ぐら | 2006/02/01 20:18

予算の都合とはいえ、皆さんと同感で寂しいですネ。なんてったって「スーパーボウル」ですよ。
Gタスは後藤さん、安部奈知君(オンスカイ)が現地から放送みたいですし(LIVEではない)。
私も会社のコネで、第35回@タンパ(GIANTS VS RAVENS【輿さん解説】)を生まれて初めて観に行きましたが、その臨場感と迫力は計り知れないものがありました。試合だけではなく、NFL EXPERIENCE然り、SUPER BOWL WEEKのイベント然り、メディア然り・・・・・、全てを網羅してこそ、「スーパーボウル」なのですから・・・・・・。
というワケで、現地でSUPER BOWL WEEKを過ごすのは実況・解説には不可欠。重ね重ね残念でちょっと期待薄です。(輿さん、ゴメン!現地放送で聞くかも)

さて、私の予想はPITTSBURGHがディフェンスから主導権を取り、前半で一方的な展開となり、後半で何とかALEXANDERが2TDくらい返して、FINAL SCOREは、PITTSBURGH 27- 17 SEATTLEです。MVPはBETTISかPOLAMARUにあげたいけど、"BIG BEN"かな。
私の予想が外れて、接戦になることを期待します(笑)

投稿: Ex Frontiers #7 | 2006/02/01 13:56

PIT17-SEA13ぐらいかと
地味な展開を予想しますが 果たして?
たしか その昔 大橋巨泉氏もSEAファンと言っていた記憶が (シアトルに居宅があったはず)
ゲストにいかかでしょうか?

投稿: ミーンマシーン | 2006/01/31 23:13

てっきり現地に行かれると思っていました。
確かにデトロイトは寒いので、SB気分になりにくいですしね(笑)。
(SB=南国、というイメージがあります)

ともかく、輿さんの解説、楽しみにしています。
予想はシアトルの勝ちということで。アンダードッグですが。

投稿: yama | 2006/01/31 18:14

そうですか、今年はスタジオ中継ですか。確かにスーパーボウルらしくないですね。ですが視聴者の私にとっては、解説が輿さんなら期待度に全く変化はありませんので^^
SBはPIT勝利が順当だと思ってます。攻撃は双方破壊力がありますが、昨年と違い、今年のPOで完璧なプレーを見せているビッグ・ベン率いるPITをSEAの守備陣が止めるのは厳しいのではないかと。
ですが初めてホーム同然となるデトロイトで意外とPITが脆さをみせる可能性も…
しかしPITがSBに進出できたのは、vsINDのラストでベンが見せた、あのタックルが本当に大きいですよね。少し前にこのブログの記事で、NYJのHCについてありましたが、私はエドワーズHCが好きでした。
ファンブルリカバーしたINDのハーパーは、第二のエドワーズになり損ねましたね。

投稿: きじゅうろう | 2006/01/31 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/8425172

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のスーパーボウル中継:

» 第40回スーパーボウル [勝手に応援、関西学生アメリカンフットボール]
第40回 スーパーボウル@デトロイト  現地時間の2・5日曜日に、第40回スーパーボウルが 開催されました。    対戦チームは シアトル・シーホークスVSピッツバーグ・スティーラーズ  今回は、時系列にしたがって書いてみようと思います。  第1Q 注目の、スティ... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 19:39

« やっぱりMangini! | トップページ | スーパーボウル番宣 »