« Belichickのチャレンジ(お詫び) | トップページ | 10名の新HC決定 »

2006/02/07

で、第40回SBの印象は?

スーパーボウルの生中継解説をさせて頂き光栄なのに、試合としては、どうもスッキリしなかったのです。
番組の中でも何度か触れましたが「攻めきれないHawks」への、ストレスでした。フットボールは、試合前の準備と、試合中の準備によって成り立っています。心理戦も含めれば、まさにチェス・ゲームなのです。
一般的にスーパーボウルは、「これが最後」と全ての知恵を絞り、接戦よりもギャンブル的に、大きな手を打つことが多く、それが当たれば大差の試合になることが、歴史的にも証明されていますが、ここ数年のPatsの緻密な、じっくりと攻めて、FGで決めるような試合展開、あるいは2000年のRams-Titansのように、試合が終わる瞬間まで分からないケースを経験し、またプレイオフの一発勝負の冷や冷やを眺めてくると、「こりゃ、Hawksシンドイな」と思わせてしまった試合展開が、ちょっと残念でした。
私は何度も落球してリズムを崩したTE Stevensが戦犯だと思っていますが、Stevensに投げざるを得ないように守備が網を張っていたとすれば、ソラ恐ろしいLeBeauの守備であったな、と。審判のコールがSteelersに有利に働いたシーンもありましたね。
Randle Elのリバースフェイクパスも「いよいよ来たか」というタイミングであり、プレイでしたが、分かっていなかったのはFSのPruitt(この日、負傷退場のManuelをリリーフ)であり、SS Boulwareはブリッツをかけていました。(が、Big Benにブロックされた..)
(RB ParkerのSB記録の75yds TDもBoulwareはすれ違い、Pruittはパスートのコースが悪く..)
攻撃が攻める、それを守備が試合中に修正して止める、そして駆け引きが始まる、それがフットボールの醍醐味とすれば、もっとHawksには頑張ってもらいたかったです。
皆さんは、いかがでしたか?

|

« Belichickのチャレンジ(お詫び) | トップページ | 10名の新HC決定 »

コメント

未だにいろんなところで散見されますが
とりあえずD.Jの2歩目の問題に関しては明確に
誤審でよいかと。

投稿: DJ | 2006/05/20 16:36

今シーズンもついに終わってしまいましたね。輿さん、お疲れ様でした。
輿さんの解説は分かりやすく、さらにノリがいいので楽しい、ということは以前も書いたのですが、
さらに輿さんの良い所は「基本的な日本語力の高さ」にあると思います。
スポーツの解説者って元プレイヤーの体育会系が多いので、どうしても間違った日本語が多くなります。さらにNHKは、やはりアナウンサーの日本語レベルがピカイチなので、それがダメな解説者だと必要以上に悪く聞こえてきます。特に野球は解説者がほぼ間違いなく元プロで、勉強なんかやった事がないような人ばかりなので、ヒドイ日本語多いです。アナウンサー学校のようなものに通ってから解説者になる偉い方なんて、微々たるものでしょうし。
その点輿さんは全く違います。「ら」抜き言葉とかは使わないし。
文系人間で日本語の乱れをこのように力説する私でも、実際に話すと間違いはよくしてしまいますから、余計に輿さんの凄さが分かります。
輿さん、来シーズンもたのみます!

投稿: きじゅうろう | 2006/02/20 18:41

輿さん、こんにちは。
いつも輿さんの解説を楽しみにTV観戦しています。今シーズンもお疲れ様でした。

ですがスーパーボウルの解説についてはガッカリしました。試合内容が良くなかったのは事実かもしれませんがそれでもスーパーボウルはスーパーボウルなのです。凡戦を強調するようにシアトルのミスや自滅の話を繰り返すのではなく、スーパーボウルを盛り上げるような、興味を惹くような話をして欲しかったと思います。結果(1つのプレーの成功失敗含め)は素人でも観れば分かりますが、プロセスは分かりません。そこを輿さんに豊富な知識で解きほぐして欲しかったのですが、今回は結果の批判に終始していたように感じられました。

不満を書きましたが、普段は輿さんのお陰で楽しくNFL中継を観ることが出来て本当に感謝しています。来年以降のスーパーボウル中継では、スーパーボウルくらいは観てみようか、という人たちをNFLに引き擦り込むような楽しい解説を期待しています。

投稿: ぶるねるはーん | 2006/02/12 15:00

輿さん初めまして、解説お疲れ様でした。

私は輿さんの解説がほかの誰よりも好きです、今シーズンはあまり回数が多くなくて残念ですが、スーパーはやっぱり輿さんでないとテンション上がりません。

国内中継に関しては残念、やはり現地からの実況&解説でなければフィールドの雰囲気、ゲームの緊張感に対して感情移入はしにくいですよね。

RAMSxTITANSのスーパーボールでの
政野アナ&輿さんの興奮度合いは今でも忘れられません。終始声のトーンのから緊張感が伝わっていました

世界中が注目している一大イベントなので
何が理由でもやはり現地からの中継をして欲しい。

試合内容は凡戦と言わざるを得ないですね。SEAにもっとサプライズが欲しかったです。
酷評すれば「レギュラーシーズン中の放送されない、一負け試合」って感じでしたね。

投稿: まさし | 2006/02/11 15:20

輿さん、解説大変お疲れ様でした。
私も月曜日は会社をサボって生で楽しませていただきました。

SuperBowlは凡戦も結構あります。というか
そっちのほうが多いですよね。
ここまで勝ち上がってきた両チームには申し訳ないのですが、今年はそういう年だったと考えるのが妥当じゃないですか?
まあ、いい試合を見れることに越したことはないのですが。
来年こそはナイスゲームが見れることと期待しています。

私は逆にプレーオフ全般に一方的な試合が多く、こちらのほうが気になりました。

解説者に対するコメントが出ていましたが、
私は輿さんと三浦アナのコンビは一番だと思いますよ。いつも聞いていてわかりやすいコメントだと思います。今後もよい解説を期待しております。頑張ってください!!

投稿: なべ | 2006/02/11 14:09

解説、お疲れまでした。
輿さんの解説にはなんの不満もなかったのですが。
むしろ大変だったろうなと思ってます。
やはり現地生で実況していただきたかった。残念
「いやあ〜雪が凄くてココに来るまで・・・」とか
聞くだけで随分印象が違いますもんね。

投稿: もんたにゃ | 2006/02/10 01:02

 輿さん、すばらしいスーパーボウルありがとうございます。 次に何をするのかを毎回のように的中させてホント驚かされました。 これからも楽しい放送楽しみにしています。

投稿: @秋田 | 2006/02/09 22:49

輿さん、初めまして。今日だけは大学サボって生放送見ちゃいました。前にピッツに2年住んでいたもので、スティラーズの大ファンです。前回の優勝が自分が生まれる前だったので、何か初優勝みたいで思わずカウワーやバスからもらい泣きしちゃいました。
さて、試合の内容でしたが、輿さんの仰るように、スティーブンスの落球に何度も救われました。しかし、SEAのOLはさすがで、PITのブリッツがなかなか決まらず前半辛かったです。
ターンオーバーがPITの方が多かったにもかかわらず勝てたのは、自分が思うにPITレシーバーとスティーブンスのレシーブ力の差や終盤でのテイラーのINTやタウンゼントのCBブリッツ、パントの違いあたりでしょうか。ハッセルベックは予想以上にいいQBだなと思いました。06年はバスが抜けますが、ビッグベンが同い年なので頑張ってほしいです。

投稿: コジコジ | 2006/02/08 22:40

凡戦に同感 ハツセルベックはよかったと思うが...
やっぱりSBはパッツが出るべきでしょう
どんな相手でもそれなりに盛り上げて
最後ちゃんと締めるというバターンで 

投稿: ミーンマシーン | 2006/02/08 22:00

輿さん、こんにちは。

今年のスーパーボウルは、消化不良のゲームでしたねぇ。
このところ、1年おきに好ゲームがあり、今年は当たりの番だったので期待していたのですが。

特に、シアトルの選手の甘いプレーが目立ちました。スティーヴンズの度重なる落球はもちろん、前半終了間際のTDパスの2歩目の着地を入れようとしなかったり、後半にはインターセプトしたDBがブロッカーに囲まれているのにTDできなかったりと、「もっとちゃんとやれよ」と言いたくなるプレーが多かったのは残念です。

ランドルエルのパスなんて、毎年何度もやってるプレーなんだから、いくらセーフティが控えだからと言って、ひっかかったら、いけないでしょう。
2週間も準備期間があったのに、一体何をやっていたんだろう? シアトルの選手は、スーパーボウル出場に満足してしまったのかなぁという気がしてなりません。

対照的に、ピッツはランドルエルのTDパスのときのロスリスバーガーのブロックに象徴されるように、各選手が、自分の役割をよく果たしました。

結局、スーパーボウル出場だけでは満足してくれないピッツバーグと、出場するだけでも大喜びのシアトルという、チームというよりも、ファンも含めた街全体の差が出たのかなぁ、と思います。

投稿: ぐら | 2006/02/08 20:18

NHKに忠告しておいたがやはり河口氏の解説が聞きたかった。(ゲームが凡戦なのは結果論)
三浦と輿の呼吸もオーバーラップトークしたり質の低い解説だった。全米放送と国際放送の質の乖離も目にあまる。40回記念大会にふさわしいとは言えない試合。NFL本部もイノベーションの時期に来たと感じるべきだ。

投稿: homeofnfl | 2006/02/08 17:21

輿さん、こんばんは
中継が12:30まであってあれから会社に出社したのでしょうか
私も午前半休しか取れなくて、会社に行きました。
スティーラーズファンとしては、結果良かったのですが、輿さんと同じく凡ゲームだと思いました。審判もピッツひいきに感じましたし。
総じて、タトゥープもポラマルも思ったより目立ちませんでしたね まぁそれがスーパーボウルのプレッシャーなのか・・
ポラマルは確かに足引きずっていたように見えましたが。
あ~それにしてももうシーズンは終わってしまった。
9月までガマンガマン

投稿: きやのーん | 2006/02/07 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/8555758

この記事へのトラックバック一覧です: で、第40回SBの印象は?:

» 第40回スーパーボウル [False Start]
第40回スーパーボウル。実況は拓実、解説は輿さん。アメリカ国歌をデトロイト出身のAretha Franklin、ニューオーリンズ出身のAaron Neville、Dr.Johnと地元のゴスペル隊が歌う。ものすごいよかった。ゴスペルの力〓..... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 01:12

» 意外にもレシーバーの差で決まった、Super Bowl XL。 [スポーツつれづれ観戦日記]
 スーパーボウル生放送の観戦!  1年で1番…とまでは言わないが、とても楽しみにしている日だ。  わが家では毎年、この日はアメリカっぽい食事をしながら、TVを見ることに決めている。もちろん仕事を休んで。  今日も、スターバックスコーヒー、ケンタッキーフライドチキン、ダイエットコーク、ポテトサラダ。  どうです!  唯一くやしかったのは、ポテトサラダを箸で食べてしまったこと(^^;。 ... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 12:34

» スーパーボウル [りありてぃー ばいつ]
アメフト(NFL)の年間王者を決めるスーパーボウルがありましたね~。 今年の王者はスティーラーズですか 。 26年ぶり!5度目だそうです。 ちなみ... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 23:56

» 米国TVランキング: 1/30(月)〜 2/5(日) [アメリカに暮らす]
1/30(月)〜2/5(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。 【参考】 ☆アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [2005年秋のプレミア日程] [2006年1月のプレミア日程] ☆オススメ新番組(2004-2005年シーズン編=Lost、Desperate Housewives他) ※今回より、データが入手できる範囲で1000人(または世帯)単位まで記します(「907... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 06:16

« Belichickのチャレンジ(お詫び) | トップページ | 10名の新HC決定 »