« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

三浦アナ転勤です

スーパーボウルが終わり、プロボウルも終わってしまうと、なんだか気が抜けてしまっています。
さて、NHKの三浦アナが広島へ転勤になり、先日、有志で壮行会を開きました。
場所は、渋谷のカンティプールというネパール料理屋さんで、隠れた名店だと輿は思っております。
写真、左から、NFLの熱心なファンという意味で輿の友人である、大内さん・布施さん、そして輿、三浦アナ、生沢さん(ジャパンタイムズ)、窪島さん(アメリカンフットボールマガジン編集部)という面々でした。
このブログ、三浦さんもご覧になっていると思いますので、メッセージをお寄せ頂ければと思います。CIMG0024_r

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/12

10名の新HC決定

Raidersは94年までHCだったArt Shellを、二度目のHCとして決定したもよう。94年までの6年弱の間、54勝38敗ながら、オウナーAl Davisは解雇。そのことを、今では悔いているという報道もあり、事実、Shell以降、11年で5名のHCを雇いながら、勝ち越しはわずかに3シーズンだけ。Shellは5年のフルシーズンの間に4回勝ち越しを達成。(89年、時のMike Shanahan解雇に伴い、5試合目からShellが指揮)
Jets: Eric Mangini (前Pats 守備コーディネータ 一年)
Packers: Mike McCarthy (前49ers 攻撃コーディネータ 一年、前Saints同職五年)
Vikings: Brad Childress (前Eagles 攻撃コーディネータ 四年)
Chiefs: Herman Edwards (前Jets HC 五年)
Saints: Sean Payton (前Cowboys 攻撃コーディネータ 六年※、前Giants同職三年)
Rams: Scott Linehan (前Dolphins 攻撃コーディネータ一年、前Vikings同職三年)
Lions: Rod Marinelli (前Buccaneers Asst HC/攻撃ライン 十年:兼務は四年)
Bills: Dick Jauron (前Lions 守備コーディネータ二年、元Bears HC五年)
Texans: Gary Kubiak (前Broncos 攻撃コーディネータ十一年)
Raiders: Art Shell (元Raiders HC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

で、第40回SBの印象は?

スーパーボウルの生中継解説をさせて頂き光栄なのに、試合としては、どうもスッキリしなかったのです。
番組の中でも何度か触れましたが「攻めきれないHawks」への、ストレスでした。フットボールは、試合前の準備と、試合中の準備によって成り立っています。心理戦も含めれば、まさにチェス・ゲームなのです。
一般的にスーパーボウルは、「これが最後」と全ての知恵を絞り、接戦よりもギャンブル的に、大きな手を打つことが多く、それが当たれば大差の試合になることが、歴史的にも証明されていますが、ここ数年のPatsの緻密な、じっくりと攻めて、FGで決めるような試合展開、あるいは2000年のRams-Titansのように、試合が終わる瞬間まで分からないケースを経験し、またプレイオフの一発勝負の冷や冷やを眺めてくると、「こりゃ、Hawksシンドイな」と思わせてしまった試合展開が、ちょっと残念でした。
私は何度も落球してリズムを崩したTE Stevensが戦犯だと思っていますが、Stevensに投げざるを得ないように守備が網を張っていたとすれば、ソラ恐ろしいLeBeauの守備であったな、と。審判のコールがSteelersに有利に働いたシーンもありましたね。
Randle Elのリバースフェイクパスも「いよいよ来たか」というタイミングであり、プレイでしたが、分かっていなかったのはFSのPruitt(この日、負傷退場のManuelをリリーフ)であり、SS Boulwareはブリッツをかけていました。(が、Big Benにブロックされた..)
(RB ParkerのSB記録の75yds TDもBoulwareはすれ違い、Pruittはパスートのコースが悪く..)
攻撃が攻める、それを守備が試合中に修正して止める、そして駆け引きが始まる、それがフットボールの醍醐味とすれば、もっとHawksには頑張ってもらいたかったです。
皆さんは、いかがでしたか?

| | コメント (12) | トラックバック (4)

Belichickのチャレンジ(お詫び)

Belichickのチャレンジが「ファンブルがエンドゾーンからアウトオブバウンズに出たため、タッチバックではないのか」という抗議であった件、「当日の現地のコメンテータも言っていた」とのご指摘を、多くの方々から、受けました。
「現地コメンテータは興味無い雰囲気だった」と、輿がこのブログに書いたのは、まったくの思い込みで、不勉強、英語力不足の至りであり、恥じ入りました。
不快な思いをさせてしまった皆さま方には、たいへん申し訳ありませんでした。
今後も、ご指導、ご指摘を頂ければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第40回スーパーボウル視聴率

9070万人が観た計算になる、との記事がありました。96年のCowboysが27-17でSteelersを破った試合以来の数値とか。
この試合が、Bill Cowherの初めてのスーパーボウル出場でしたね。QBはオドネルでしたか。MVPはCowboysのCBラリー・ブラウン。この時は9410万人とか。
ちなみに、昨年のPatsがEaglesを破った試合は8610万人とか。いずれにしても、スゴイ数字です。
http://sportsillustrated.cnn.com/2006/football/nfl/specials/playoffs/2005/02/06/bc.fbn.superbowl.rating.ap/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »