« 三浦アナ転勤です | トップページ | たまには違うハナシ »

2006/03/07

アレギサンダーが契約延長となると..

ごぶさたしてしまっております。
プロボウルの番組中、レポータのラフォーヤがコルツのRBジェイムスに食い下がっていたのが、妙に印象に残ります。本人に「どうしてチームが契約してくれないと思う?」なんて聞いても..と強く感じながら中継を担当していました。私なぞは2005年総仕上げオールスターと感じているのに対して、現場のレポータはポストシーズン、2006年に向けてというムードでしたね。それでも私が気に入っているSuzyが、ハワイらしいカッコウでインタビュウしれていたのは嬉しかったです。
さて、日曜、シーホークスのRBアレギザンダーが八年の契約を結び、FA市場から消えました。15ミリオンドルが保障されているという、スゴイ契約ですが、28歳の彼は、NFLのキャリアを始めたチームで、最後まで全うしようということになります。
俄然、注目を浴びるのが、コルツのジェイムス、レイヴァンズのルイス、パンサーズのフォスター、ブロンコスのアンダーソンなどになりますが、今年のドラフトいの一番のレジー・ブッシュ(USC)が超目玉だけに、供給過剰という印象でしょうか。
FAの話題とは直接結びつきませんが、かつてシーホークスにいたリッキー・ワタース、スーパーボウルに出た年、ファルコンズで大活躍だったジャマール・アンダーソン、そしてオイラーズで永年活躍し、カウボーイズに行ったところで見えなくなったエディ・ジョージなど、スゴイ選手が、いつのまにか、というケースが多いRB。このオフの目玉FAの彼らが、次の活躍の場所を見つけることを祈りましょう。

|

« 三浦アナ転勤です | トップページ | たまには違うハナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/8993310

この記事へのトラックバック一覧です: アレギサンダーが契約延長となると..:

« 三浦アナ転勤です | トップページ | たまには違うハナシ »