« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/27

脾臓摘出

Carolina at Tampa Bayの収録を終えてきました。水曜だと、月曜から情報遮断したことは前述の通りです。Simsが今季7個目のINTを食らったシーンでは「おいおい大丈夫か」という雰囲気でしたが、相手のファンブルロストを楽なフィールドポジションから得点に結びつけた辺りから攻撃にリズムが出てきました。
それだけに、残念な敗戦でしたね。残り二分台でのTampa Bayのシリーズで、3rd and 5でしたか、Galowayへの長いパスを失敗。セオリーでは「1stダウンを継続し、ボールを相手に渡さない」ことだと思いましたが、そのセオリー通りに短いパスでは、相手が警戒して通らない可能性大として、裏をかくプレイを選択したのかもしれません。フットボールは確率のスポーツですから、あの場面では「敢えて長いパス」が効果的に働く可能性が高かったのでしょう。

脾臓の働きは専門家の方のフォローを待つとしても、摘出するほどのダメージを食らっていたとは、画面からは気付きませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%BE%E8%87%93

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/23

Week3 preview

Week3のCarolina at Tampa Bayを担当する関係で、日本時間の月曜から水曜までは、NFL関係情報へのアクセスをガマンしようと思います。(結果も知りたくないので)
二週(二試合)を終えた時点ですが、Week3は、「負け無し同士」あるいは「勝ち無し同士」の試合があって面白そうです。
Chicago at Minnesotaは、守備の好調なChicagoが今季は(これまで)攻撃も好調(=QB Grossmanのレーティングが128.7)なのが、意外と言えば意外(ファンの方、ごめんなさい)で、アウェイながらChicagoが勝つかもしれませんね。
Jacksonville at Indianapolisは、Indyが勝つでしょうか。Jaxはここまで二勝も輿には意外です。(守備はいつも通り良い上に、QB Leftwichが良い!)
もう一つは、Atlanta at New Orleansで、Atlantaのゴリゴリ系ランオフェンス(あるサイトにはカレッジ的とありました)が面白そうです。
結局「負け無し」同士の試合は、いずれも地区内対決というのも興味深い事実です。

対して「勝ち無し」チーム対決は、
Green Bay at Detroitは、新HC対決でもあります。勢い・試合の中身的にはDetroitに分が有る気がします。
Carolina at Tampa Bay、このカードが「どちらが初勝利を得るか」という対決になるとは予想もしませんでした。QBの出来から言えば、Carolinaがアウェイながら分がありそう。(=負けると、Tampa BayのQB Simmsは辛い立場に追い込まれますが、他にテも無く..)
Washington at Houstonは、意外なカード。QBの出来の差からすれば、Houston?
Tennessee at Miami。スタートQB問題が出てるTennesseeなので、Miami有利か。
(Sports Illustrated/CNNのサイトを参考にしています)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/16

Week2 preview

まだ一試合しかしていないので、何が好調・不調とは分かり兼ねますが、注目したい試合は、
Detroit at Chicago (Chicagoは強いのか、Detroitは逞しくなったのか?)
New Orleans at Green Bay (新HC対決ですが、一週目は対照的。さあどうなる)
NY Giants at Philladelphia (Eliが再び、試される時)
Arizona at Seattle (同地区ながらArizonaの勢いは?)
Kansas City at Denver (QB Greenがアウト。HC Edwardsがランでコントロール?)
New England at NY Jets (昨年までの師弟対決&いずれも開幕戦勝利)
Washington at Dallas (こちらも、どちらかが今季初勝利の筈)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/09/13

Week1 review

今年10名のHCが就任し、そのうち7名は「新人」です。
(旧人は、エドワーズ(Kansas City)、ジョウロン(Buffalo)、シェル(Oakland))
彼らのWeek1の成績は:
マリネーリ(Detroit)  Seattleに惜敗●
マッカーシー(Green Bay)  Chicagoにシャットアウト●
チルドレス(Minnesota) MNFで名将GibbsのWashingtonに競り勝つ○
ペイトン(New Orleans) 新人RB Bushが輝き始めた○
リネハン(St Louis) 新しい守備が機能、6FG! ○

マンジーニ(NY Jets) QBペニントンが復活 ○
クビアック(Houston) 復調Phillyに妥当負け●

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/10

Week1 preview

自分が一試合担当したので開幕気分ですが、残り15試合は、これからですねぇ。
Monday Night Footballが二試合あるのも特徴的です。
同地区対決という意味ではアトランタ@キャロライナや、シカゴ@グリーンベイ、バッファロー@ニューイングランド、サンフランシスコ@アリゾナがありますが「チームの雰囲気が変わった」と言われている、新HCマリネーリの率いるデトロイトの戦いぶり(シアトル@デトロイト)に興味があります。
メディア的には、Brothers Bowlと言われている、マニング兄弟対決(インディアナポリス@NYジャイアンツ)ですね。まだお兄ちゃんの方がはるかに良いと思いますが、逆に弟君は、そろそろ結果をみせなければならない年とも言えます。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006/09/09

Week1 Miami at Pittsburgh review

開幕戦ともなると、やっぱり高揚した気分で生中継を迎えました。
(ご存知の通り、日本時間の今日の午前の試合を、NHKさんが受信し、ディレクタさん
の指示のもと編集してくれたテープを見ながら解説を付けております。もちろん初見です)
カルペッパーがどのくらい新しいチームで機能するのか、に興味がありました。記録としては、2INTを食らったのですが、ポラマルにしても、ポーターにしても「守備が上手かった」印象のINTです。マイアミにはAFC Eastを賑やかにするチームなってもらいたいです。
二つのINT、TEミラーへのTDパスなどがキープレイに見えましたが、守備の不正な手の使用(DBがWRのフェイスマスクなどに手を置き続ける行為)が二回続いて、せっかく良かった守備(QBバッチも慌ててました)を反則二つで台無しにしたシリーズが、スティーラーズ相手には拙かった、ですよね。3rdダウン16ヤードくらいまで追い詰めたのに、オートマチック1stダウンですから、やるせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/06

NFL on NHK BS1九月の予定

いよいよNFL開幕ですね。
NHK BS1では、今年もNFLの中継が予定されています。
週に三試合ペースが開幕から続きます。
月曜・火曜と水曜or木曜です。(BS Hi Visionでの放送は無いようです)

三浦アナの広島転勤に伴い、黒氏・曽根・福原アナに、長野から鈴木アナのリリーフという布陣と思われます。
以下に九月の予定をご案内します。

Week1
9/8(金) Miami at Pittsburgh 18:15~21:00 輿&曽根アナ
9/11(月) Indianapolis at NY Giants 18:15~21:00 河口さん&黒氏アナ
9/12(火) San Diego at Oakland (MNF) 25:40~28:00 河口さん&曽根アナ

Week2
9/18(月) Arizona at Seattle 25:10~27:00 大社さん&鈴木アナ
9/19(火) Pittsburgh at Jacksonville (MNF) 25:10~27:00 生沢さん&黒氏アナ
9/21(木) Kansas City at Denver 19:10~21:00 宍戸さん&福原アナ

Week3
9/25(月) Denver at New England 25:10~27:00 高野さん&福原アナ
9/26(火) Atlanta at New Orleans (MNF) 19:10~21:00 高野さん&曽根アナ (深夜再放送あり)
9/27(水) Carolina at Tampa Bay 25:10~27:00 輿&黒氏アナ

以  上

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »