« NFL on NHK BS1九月の予定 | トップページ | Week1 preview »

2006/09/09

Week1 Miami at Pittsburgh review

開幕戦ともなると、やっぱり高揚した気分で生中継を迎えました。
(ご存知の通り、日本時間の今日の午前の試合を、NHKさんが受信し、ディレクタさん
の指示のもと編集してくれたテープを見ながら解説を付けております。もちろん初見です)
カルペッパーがどのくらい新しいチームで機能するのか、に興味がありました。記録としては、2INTを食らったのですが、ポラマルにしても、ポーターにしても「守備が上手かった」印象のINTです。マイアミにはAFC Eastを賑やかにするチームなってもらいたいです。
二つのINT、TEミラーへのTDパスなどがキープレイに見えましたが、守備の不正な手の使用(DBがWRのフェイスマスクなどに手を置き続ける行為)が二回続いて、せっかく良かった守備(QBバッチも慌ててました)を反則二つで台無しにしたシリーズが、スティーラーズ相手には拙かった、ですよね。3rdダウン16ヤードくらいまで追い詰めたのに、オートマチック1stダウンですから、やるせない。

|

« NFL on NHK BS1九月の予定 | トップページ | Week1 preview »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/11814672

この記事へのトラックバック一覧です: Week1 Miami at Pittsburgh review:

« NFL on NHK BS1九月の予定 | トップページ | Week1 preview »