« 関東大学は第四節終了 | トップページ | FGのボールが左右のポストに当たる! »

2006/10/19

いよいよ異動始まる

ここまで4勝2敗とQBマクネアを迎えて好調に見えたRavensは、攻撃コーディネータのファッセルを解雇し、HCビリックがプレイコールを担当することに。ファッセルもビリックも、古いStanfordコネクションであり旧知の仲であり、QBマクネアが意外なほど機能して、もともと強い守備と噛み合って4勝2敗という成績を残していただけに、今回のニュースはおそらくファッセルにとっても寝耳に水だっただろう。
逆に言えば、ビリックHCは「もっと得点できる筈」という手応えを持っているなかで、ファッセルのプレイコールが、ビリックの想いと合わなかった可能性がある。HCがプレイコーラーを兼ねるケースは、Buccaneersのグルーデン、Eaglesのリード、Packersのマッカーシーなど多いものの、NFLのHC職は、攻撃コーディネータと兼ねられるほどはたやすい仕事ではない筈。
続いて、CardinalsのグリーンHCは、攻撃コーディネータのロウエンを解雇して、QBコーチだったクルーゼックを昇格。今週のMonday Night Footballで、前半20-0で折り返しながら、後半は3点にとどまり、Bearsが24点を積み上げて敗戦したことを理由としている。確かに守備が強いBearsに対して20点得点できたならば、手綱を緩めずに得点を上積みすべきだっただろう。

|

« 関東大学は第四節終了 | トップページ | FGのボールが左右のポストに当たる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/12336068

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ異動始まる:

« 関東大学は第四節終了 | トップページ | FGのボールが左右のポストに当たる! »