« 関東大学の全勝対決 | トップページ | Week8までを終えて NFC編 »

2006/11/04

Week8までを終えて AFC編

17週のうち8週を終えたので、折り返し地点。始まると、ホントに早いモノですね。
地区別に、ちょっとおさらいしてみましょう。

AFC East:
8地区の中で明らかに「もっとも安泰な」地区。輿としてはMiamiの復活 by セイバンHCや、QBペニントンの復調に支えられるJetsに期待もあったのですが。ただし、New Englandも来週以降、Indy、Chicago、Jacksonvilleなど、タフな試合が待っています。

AFC North:
Eastとは逆に熾烈な地区。SBチャンプのPittsが不調な間、Baltimoreがキッチリと☆を稼ぐ。盟友とも言えるファッセルを攻撃コーディネータの職から下ろして、ビリックHCが自らコールすることが吉と出るか。但し、CincyとPittsとの地区内対決は4試合ともこれからなので、そこが鬼門。Cincyは、Indy、San Diego、Denverなどの試合が地区内対決以外に控えているので、これまたタイヘン。

AFC South:
Indyは別格として、JacksonvilleがQBレフトウィッチの負傷で、ガラードがチームをどこまで引き上げられるか、に今後がかかってくる。(=ワイルドカード枠に向けて) Indyとは一勝一敗にとどめ、終盤のNew EnglandとKCをどう戦うか。

AFC West:
昨年もDenverがヒタヒタと走り続けたのが印象的だったが、San Diegoと二回、Seattle、Cincyとの戦いが楽しみ。San Diegoは守備が好調で、逆に、これらの対戦を好機にしたい。KCはQBフュアードが意外に活躍。Oaklandとの二回の戦いできちんと星を積み上げられるか?

|

« 関東大学の全勝対決 | トップページ | Week8までを終えて NFC編 »

コメント

こんにちわ。いつも知的な解説ありがとうございます。

エンドゾーン内でパスを捕球したもののディフェンスにサイドに押し出された場合のNFLルールを教えてください。(足はまったく着いていません)
先週8WEEKのジェッツvsブラウンズ戦、残り2ミニッツを切ったところで4thダウンギャンブルでした。通常のゾーン内で、確実にキャッチしたであろう場合では、ルール上キャッチが認められるはずです。エンドゾーン内ではどうなのでしょう?という疑問です。
2分を切っていたのでチャレンジは出来ず、審判は自主的に審議しませんでした。アナウンサーは「足が2本入っていないので駄目」と強調、大社さんは黙りをきめこんでいたように見えました。NHKBS実況とは対照に現地放送は何度もそのリプレイを流していました。怪しいぞ!って感じで。試合を決めたプレイでしたし、TDだったら延長になっていたでょうから、なんともすっきりしない幕切れでした。輿さんが解説だったら、きちんとした説明がなされていたでしょうね。NHK解説の代表として回答願えないでしょうか?

投稿: ATL | 2006/11/05 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/12552978

この記事へのトラックバック一覧です: Week8までを終えて AFC編:

« 関東大学の全勝対決 | トップページ | Week8までを終えて NFC編 »