« 日本の選手権終了 | トップページ | Tony Dungy's tie »

2007/01/08

Larry Johnson父

見事なまでに、走らせてもらえなかったLarry Johnsonですね。
彼の父、Larry Johnson, SrがRCAドームに来ていましたね。
ご紹介で、ペンシルヴァニア州立大のDLコーチ、と。
Penn Stateと言えば、名将Joe Paterno率いるチームですから、そこの
フルタイム・コーチというのも、相当なモノです。
http://gopsusports.com/football/people/asstcoaches/assistants.cfm#Johnson
にあるように、チーム11年目。DL全般の担当になって7年目とのことで、まさに
チーフスの2006年ドラフト一巡(20位)のDE Tamba Hali (91)は、彼の教え子。
これまでのドラフト一巡となった教え子としては
Michael Haynes:2003年、Chicago (06年~New Orleans、9/14に解雇)
Jimmy Kennedy:2002年、St. Louis
Courtney Brown:2000年、Cleveland (05年~Denver)
がいるようです。

|

« 日本の選手権終了 | トップページ | Tony Dungy's tie »

コメント

 楽しく見ました>BS。
 それにしても前半終わってのKCパス獲得ヤードというか損失ヤードですね、あそこまで非道いと解説も大変でしたでしょう。
 このゲームの肝はKCのRBジョンソンが走れなかったことがデカいのは当然として、キッカーの差も響いたかな、と。ただ、KCが唯一得点したシリーズはINDのKヴィナティエリのキックオフがサイドラインを割ったことにも遠因があったともいえるか(^-^;ゞ。
 それにしてもジョンソンは走れなかったけど、これってどっかでも見た気が…SDvsKC戦でも似たような結果になってませんでしたっけ。もちろんOLの差もあるでしょうが、私ゃのような素人から見るとFBの差かなと思ってしまうのですが。
 SDのFBニールがいなければ、いかにLTといえでも、ねえ。そして今日のところはKCのランを完封したINDだけど、SD相手ではLT単騎ならともかくニールまでは止められまいと思ってしまうのですがいかかでせう。
# 個人的にはAFCはSD、NFCはヘスターのリターンを1回でも多く見たいのでCHIと第1シード同士のSBが見たいのですが(^-^;ゞ。

投稿: 燦々 | 2007/01/08 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/13378040

この記事へのトラックバック一覧です: Larry Johnson父:

« 日本の選手権終了 | トップページ | Tony Dungy's tie »