« チャンピオンシップ! | トップページ | Bushのtaunting »

2007/01/23

新コーチ続々

パーセルズが引退し、その一方でレイダースは31歳のキフィン(バッカニアーズのキフィンの息子=ここ二年、USC攻撃コーディネータ)を、スティーラーズは34歳のトムリン(一年だけヴァイキングスの守備コーディネータ。ダンジーが01年、バッカニアーズ最後の年にDBコーチとしてバッカニアーズに雇い入れた人物)を、それぞれ次を託すコーチに指名
空席はカウボーイズだけに。

以前、「Dungy's tie」に書いたが、いよいよダンジーは、96年に雇ったLBコーチのラヴィー・スミスが率いるベアーズと対戦。かつてダンジーの部下だったコーチは、エドワーズ、マリネーリ、スミス、トムリンと、本人を含めて五名が現役HCという時代に。
かつての、ホルムグレン、カウハーの部下が流出したことを思い出す。
他の新コーチは、ドルフィンズにキャメロン(前チャージャーズ攻撃コーディネータ)、カーディナルズにウィーゼンハント(前スティーラーズ攻撃コーディネータ)、ファルコンズにペトリーノ(前ルイヴィル大ヘッドコーチ、その前は01年までコフリンのもと、ジャグアーズ攻撃コーディネータ)という面々。

|

« チャンピオンシップ! | トップページ | Bushのtaunting »

コメント

楽しく拝見しています。BSの関係でブログにはNEとINDのゲームに触れてられませんが、是非感想をお聞かせください。私は、前半の2ミニッツまで完璧でアグレッシブなNEディフェンスがなぜ機能しなくなったのか(ブリッツが少なくなった気がしましたが・・。)。INDオフェンスが何故アジャストしたのか。また、INDディフェンスはレギュラーシーズンで悪かったランディフェンスが、プレイオフで改善されていますが、理由なぜだったのでしょうか。
これからもBSの解説(チアの解説も含む)を楽しませてもらいます。

投稿: ファーブル | 2007/01/27 12:01

輿さんの解説はステキです(*^ー゚)b
いつもウイットに富んだお話と、的確な解説。
そして我々視聴者と一緒に驚いたり、喜んだり、
兎に角、輿さんとの一体感があるのです。

非常に非常に残念ながら、SBの解説がT氏になって
しまいましたので、INDファンのアタクシとしましては、気が気ではありません(゚д゚;)

でも来シーズンも輿さんはNHK解説者として、我々NFLファンを楽しませてくれるだろうと信じております!

スーパーボウルは副音声で見ます(ノД`)ァゥァゥ

投稿: 投げて投げて33000y | 2007/01/25 03:06

新HCが31 ですか。モンテの息子とはいえ
驚きです。下手すれば選手より年下で選手に
選手が結束するか少し心配です。

ともあれ天才DCのJrとして頑張ってもらいたい
ものです。

投稿: barry | 2007/01/25 00:57

んー、これで、私にとっては若手だったコーチも引退が続き、超ベテランコーチで残っているのは、マーティくらいかな?
マーティのジンクス(プレイオフで勝てない)で、斬られるのではと心配してたけれど、続投のようですね。

パーセルズは見ている分には好きでした。(選手だったら嫌だったかも)
ニューイングランドの今日もパーセルズあればこそ(ベリチック自体、パーセルズ門下ですしね)、ダラスも同様に復調するかどうか。

超ベテランは、他には、ギブズ、シャナハンがいますね。(80年代からのコーチ)

投稿: koori | 2007/01/24 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/13634301

この記事へのトラックバック一覧です: 新コーチ続々:

« チャンピオンシップ! | トップページ | Bushのtaunting »