« レギュラーシーズン終了! | トップページ | Larry Johnson父 »

2007/01/06

日本の選手権終了

ライスボウル(日本選手権)が30-29という稀に見る大接戦で終わり、日本のフットボールの選手権(チャンピオンシップ)が全て終わりましたね。

関東学生のFINAL、CLASH BOWL(12/3)では法政が慶應に49-13で圧勝しました http://www.kcfa.jp/06120301.pdf
が、関西学生での関学-立命館は16-14という大接戦(11/26)
http://www.kansai-football.jp/result/2006a/result061126_1.html
そして、甲子園ボウル(12/17)は、この時期に雷雨中断というハプニングもありながら、45-43という関西学院との大接戦を法政が制しました。
http://www.kansai-football.jp/result/2006a/result061217_1.html

高校の決勝、クリスマスボウル(12/24)は、日大三高が関西大倉とのシーソーゲームを自分達を信じたプレイで24-21で制しました。
http://www.ne.jp/asahi/high/football/result-061224.htm#12月24日の結果

社会人決勝、Japan X Bowl(12/16)では、タイブレイクに持ち込まれるかの混戦を、オンワードスカイラークスが鹿島ディアーズを24-21で振り切りました。
http://www.xleague.com/review/06/special_a/jxb/06jxb_senp.html

いよいよ日本選手権、ライスボウルでは、まさに土壇場まで決着が見えない熱戦が繰り広げられ、オンワードスカイラークスが30-29で法政大学を下しました。
http://www.xleague.com/review/06/special_a/rice/rice_senp.html

選手権シリーズが、これほどの好試合続きだったことは、過去にはそう無かったと思います。フットボール関係者として、このような素晴らしい試合を見せてくれて、そして魅せてくれた各チームの皆さんに、この場を借りて御礼を申し上げると同時に、素晴らしい試合を見ることが叶ったことに感謝します。さらには、優勝されたチームの皆さん、まことにおめでとうございました!

|

« レギュラーシーズン終了! | トップページ | Larry Johnson父 »

コメント

フロンティアーズ系フラッグチームのことをお忘れではないですか?
ジュニアシーガルズもなぁ、ぐすん。

投稿: にしき | 2007/01/10 12:05

DVDに録画/ダビングする場合、ご指摘の通り、DVD-Rだと「片方の音声のみ可」になりますね。DVD-RWなどだと、両方の音声が可能ですね。
HDDからDVDへ「高速」ダビングが可能だと助かるのですが、二重音声が絡む場合には、それが出来なかったりもして。

投稿: 輿です。 | 2007/01/08 00:40

こんばんは。
甲子園ボウルはDVD-Rに保存したのですが、ライスボウルは輿さんの副音声も聞きたいので、DVD-RAMに保存することにします!

NFLの解説も頑張ってください。

投稿: tim_morry | 2007/01/07 23:24

はじめまして。

3年前からNFLを観初めたんころから輿 亮さんの解説を聞いてました。。
最近ではNHK-BS1、GAORAの解説者のなかで一番わかりやすくて楽しいで。。
この前のライスボールは副音声で観ました!!

いつも楽しい解説ありがとうございます。。
これからもがんばってください。

投稿: ハセガワ | 2007/01/06 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/13360649

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の選手権終了:

« レギュラーシーズン終了! | トップページ | Larry Johnson父 »