« Tony Dungy's tie | トップページ | Tikiのボールセキュリティ »

2007/01/10

フラッグの日本選手権

ライスボウルの日に、フラッグ・フットボールの日本選手権も同じ東京ドームで開催されて、今年で七年目になります。
日本選手権には、フラッグ・フットボールのシニア(高校生以上男子)、レディス(中学生以上女子)、ジュニア(中学生男女)、キディ(小学生高学年男女)の四つのカテゴリーが設けられています。
Xリーグの富士通フロンティアーズの傘下には、この四つのカテゴリーと、小学校低学年のカテゴリーの五つのチームを持っています
http://sports.fujitsu.com/frontiers/flag_football/index.html
が、この日本選手権には、レディス(富士通マロンティアーズ)と、ジュニア(富士通ジュニア・フロンティアーズ)が東日本代表として出場し、それぞれ優勝し、日本一となりました
なお、シニアとキディは、それぞれ「東日本準優勝」と惜しくも日本選手権に及ばず。
ちなみに、キディの東日本代表は、あの、オービック・シーガルズの傘下、ジュニア・シーガルズで、日本選手権では、残念ながらマッスル長糸に敗れました...
http://www.j-flagfootball.com/

|

« Tony Dungy's tie | トップページ | Tikiのボールセキュリティ »

コメント

MXテレビで「2007川崎カレッジボウル」拝見しました。もう、輿さんの追っかけ状態だな(笑)
ライスボウルでも感じたことなんですけれども、上手くいかなかったプレイの時に、「ごめんごめん」って感じで手を合わせたり頭を下げたり。見た目、あまり良くないですねえ。学生だから仕方ないのかな?

投稿: ATL | 2007/01/14 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/13430157

この記事へのトラックバック一覧です: フラッグの日本選手権:

« Tony Dungy's tie | トップページ | Tikiのボールセキュリティ »