« Week4 preview | トップページ | Garrad! »

2007/10/07

不調チーム

(NFL.COMにはビデオ映像が豊富になり助かっています。その中より)
チャージャーズは、昨季14勝2敗ながら、今季これまで1勝3敗。
同様に数字を並べていくと、
ベアーズが13-3に対して1-3 (14ターンオーバーは最多)。
イーグルスが10-6に対して1-3で、99年以来のスロースタート。
ジェッツが10-6に対して、1-3で、ランが不調。(3.2ヤード/ラッシュはリーグ29位)
セインツは10-6に対して、0-3。守備はサック無し、相手から奪ったターンオーバはわずか二つで、リーグ最下位。
これらの成績をQBで見ていくと、セインツのブリーズは1TD/7INT/4被サック
ベアーズのグロースマン&グリーシーは、3TD/9INT/15被サック
イーグルスのマクナブは、5TD/1INTながら、17被サック
チャージャーズのリヴァースは、5TD/6INT/9被サックと、いずれも重症。

QBだけの責任ではなく(インセプ食らうことは、何であれQBに責任ありますが)、プレイコール(パスルートやパスパターン)、攻撃ラインの不調(コンビネーションが悪い)も考えられますね。
一つ一つの解析も楽しいのかもしれませんが、輿のスタンスは「簡単に勝たせてくれない。強いチーム、上手いQBは必ず研究されて対策が建てられる。それを乗り越えてこそ、強いチーム。だからNFLは面白い」ということになってしまいます。傍観者的と言われてしまうかもしれませんが。

|

« Week4 preview | トップページ | Garrad! »

コメント

PITvsSEAの中継、とても楽しませていただきました♪輿さんの解説はやはりNFLには欠かせないと思います!
PITのディフェンス凄かったですね。ですが、SEAのストロングがあの負傷退場で引退は驚きました。長年、アレキサンダーを中心としたランを支えてきたFBでした、お疲れ様の言葉をかけてあげたいです。
来週は、今週劇的勝利のダラスと強すぎるパッツが注目ですね♪またpreview等、分析を期待しています!

投稿: 平八 | 2007/10/09 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/16691245

この記事へのトラックバック一覧です: 不調チーム:

» Week5 [Cooper's Chronicle]
Seattle Seahawks 0-21 Pittsburgh Steelers  そんなに不調そうでもないSEAが手も足も出ず完封負け、珍しい試合でした。Week4までのSEAはQBハッセルベックがレーティングで100.1、パス獲得ヤードも一試合258ydsと何も問題なさそうだったのに、この試合では44.7、106ydsとまったく振るわず、4Qにはサイドラインに下げられる始末。エースRBアレグザンダーも平均88.3yds走れてきたのに、同様に38ydsに抑え込まれ、結果としてボール所有もSEA... [続きを読む]

受信: 2007/10/11 06:39

« Week4 preview | トップページ | Garrad! »