« カレッジに戻ったコーチたち | トップページ | ワールドカップ川崎大会写真集のご案内 »

2007/10/28

場内実況&解説に挑戦

今日、川崎球場で行われたX2リーグの、警視庁vsハスキーズ、ブルザイズ東京vs日本ユニシスの試合で、実況の辻豊人アナと我々が組んで、実況&解説を場内に向けてやってみました。ミニFM放送などのスタイルで初心者観戦ガイドなどは、これまでもあったかと思いますが、新鮮な試みでした。
第一試合は(NFL on NHK BS1の解説もされている)大社充さん、第二試合は私が担当しました。マイクが一本だったので、ちょっとヤリトリに苦労しましたが。あと、リプレイが無い状況ですから、観客の皆さんに説明するにしても、私もリプレイ見ていないし、むずかしいですね。
大社さんは、私の一期下ですが、大学時代から定期戦をやっている間柄で知っています。今は、ブルザイズ東京の監督を務めていらっしゃいます。甲子園ボウルで日大に勝った時の京大のQBですね。
私の同期の、つまり大社さんの一期上は、松田明彦さんで、大社さんの一年前にも甲子園ボウルで日大と対戦。京大は敗れましたが、松田さんは敗れたチームから、チャックミルズ杯(年間最優秀選手賞)を獲ったのではなかったかと。これはセンセーショナルでした。松田さんは東京ガスに入社後、東京ガス・クリエイターズを創部され、現在に至るまで監督を務めていらっしゃいます。彼は都立富士高の出身で、高校時代はQBでした。(高校の時から試合で戦う相手でした)

|

« カレッジに戻ったコーチたち | トップページ | ワールドカップ川崎大会写真集のご案内 »

コメント

にしきさんの「語尾が聞きづらいから、いっそのこと」というご指摘、ありがとうございます。なるほど、そうですね。私もフットボール観戦を始めた当初は「インコンプリートは、イン・コンプリートだから、成功なのか」なんてオバカさんにも思っていたことがありました。
私の擬態語・擬音語については、ご容赦くださいませ。実は黒氏アナは、この輿流の表現に実に敏感です。本番中も!

投稿: 輿です | 2007/11/01 00:33

mmasudaさんご提案の「ミニFM」のスタイルは、関東の学生の試合などで、以前から行われているように思います。ご指摘の通り、スタジアム全域のカバーが難しい電波出力かと思いますし、ハード(つまりラジオ)をどうするか、が悩ましいですね。「ラジオをご持参ください」と事前に呼びかけ、「当日、格安のカード型ラジオを販売(コンビニで売っているようなタイプ)」「ラジオをデポジットを預かって貸与」などの仕組みが試されてきたかと思います。何年か前の、春のフットボール早慶戦@横スタで、NHKの政野アナ(当時NFL担当で輿と組んでSBも二回、担当されました)と実況&解説をしたことを思い出しました。

投稿: 輿です | 2007/11/01 00:31

mixiのアメフト系コミュニティで観戦イベントとか参加してルール説明したりしていてふと思ったんですけど、会場でFMラジオか何かで実況解説するっていうのはいいのかなぁと思ったり。
免許不要の出力のFM局だと全部のスタンドカバーするのはちと厳しいのが難点ですが。

投稿: mmasuda | 2007/10/29 17:10

実況解説お疲れ様でした。
そんな試みがあったんですね。

場内アナウンスは、第1に聞きやすさなのかなぁと思っています。
ときどき、パス成否のアナウンスで、「コンプリート/インコンプリート」、あるいはそれらを訳した「成功/不成功」というアナウンスを聞きますが、語頭にアクセントがないため、「イン」や「不」を言ったのか言わなかったのか分からないときがあります。
ルール用語から外れるかもしれませんが、ここは割り切って、「成功/失敗」など区別つきやすい言い回しだとありがたいと思っています。

NHKでの輿さんの解説は、擬態語・擬音語込みで分かりやすいので、聞きやすいです。次の機会があれば、是非、聞いてみたいです。

投稿: にしき | 2007/10/28 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/16900877

この記事へのトラックバック一覧です: 場内実況&解説に挑戦:

« カレッジに戻ったコーチたち | トップページ | ワールドカップ川崎大会写真集のご案内 »