« プレイオフからは全試合 | トップページ | NFL on NHK BS1 1月以降の予定 »

2007/12/25

プレイオフ概観

ペイトリオッツは16勝のシーズンだとして、そのままスーパーボウルまで登り詰めるでしょうか? その時のNFCチャンプは、カウボーイズか、パッカーズか..
ランが出始めたジャグアーズは「プレイオフで当たりたくない」チームとして挙げられているようで、何かしらが起きると面白いです。
コルツは第二シード確定なので「ケガ人を出さないこと」が最終週のタイタンズ戦でのミッション。となればタイタンズに勝利が転がり込む可能性高く、地力でのワイルドカード滑り込み達成か。その他力、つまりタイタンズが負けさえすれば滑り込める立場のブラウンズは、先週のベンガルズ敗戦が痛いことになります。
スティーラーズはRBパーカーの腓骨骨折で代役をどう立てるか?  一流のチームは一流のバックアップがいるものです。(名が売れているとか高額のサラリーを払っているという意味ではなく、磨けば光るタマを、きちんと磨いて持っている、という意味で)
ボク個人は、先日の豪雪クリーヴランドでの試合に同情し、ブラウンズのプレイオフ出場を楽しみにしていたのですが。

パッカーズがat ベアーズで敗れたのは確かに痛いですが、この時期のファーヴらしいINTを食らい、パントブロック二発、うち一発はTDでは、いかにもお粗末。逆に言えば、こういう地区ライヴァルリーの戦い(=ベアーズの誇り)が、フットボールを面白いものにしています。カウボーイズ、ジャイアンズ、スキンズ、イーグルズの関係、レイダースとブロンコスの関係なども似ています。
プレイオフは一発勝負だから何があってもおかしくないけれど、バックス、ホークス、ジャイアンツ、(多分)スキンズは、カウボーイズとパッカーズには及ばない気が。そうなると、パッカーズ at カウボーイズは、どうなるのか?

毎度のことながら、最終週までもつれ、当事者の胃はキリキリと痛み、フランチャイズの住民(=熱狂的ファン達)も、この話題で持ちきりに対して、我々は単純に「盛り上がるなぁ、面白いなぁ、だから楽しいよなぁ」と、ある意味、無責任にて発言していますね。
ボク自身も年内の登板は終わっており、ワイルドカードからですから「ワクワク傍観」という年末を迎えつつあります。メリークリスマス!

|

« プレイオフからは全試合 | トップページ | NFL on NHK BS1 1月以降の予定 »

コメント

レッドスキンズのコリンズを密かに応援…

投稿: 滑稽本 | 2007/12/28 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/17470632

この記事へのトラックバック一覧です: プレイオフ概観:

» Week16 [Cooper's Chronicle]
Washington Redskins 32-21 Minnesota Vikings  現在5連勝中、この試合に勝てばワイルドカードでのプレーオフ出場が決まるMINのホームゲームは当然、地元有利かと思いましたが、意に反して、僅かなプレーオフ出場の可能性に賭けるWSH、いやHCギブスの意地が勝りました。  試合は3Q途中まで25-0と予想外のワンサイドゲーム、それもラン守備リーグ1位(許したヤードが1試合平均60yds少々)のMIN相手に正々堂々ゴリゴリのラン攻撃を挑み、エースRBポーティスが2... [続きを読む]

受信: 2007/12/27 04:15

» Week17 [Cooper's Chronicle]
New England Patriots 38-35 New York Giants  遂にNEが記録ずくめで勝ってしまった。 ・レギュラーシーズン全勝(NFL史上4チーム目、1978年に16試合制になってからは初)。 ・シーズン総得点589点の新記録(=一試合平均36.8点!)(うろ覚えの記憶ながら、WRモスがMINにルーキーで入団した10年前にMINが達成した記録を破ったのでは?)。 ・QBブレイディ、シーズン50TDパスの新記録(一昨年のIND QBマニングの49TDパスを抜く)。 ... [続きを読む]

受信: 2008/01/01 23:38

« プレイオフからは全試合 | トップページ | NFL on NHK BS1 1月以降の予定 »