« Homeでも負ける悔しさ | トップページ | NHKラジオ第一に出ました »

2008/01/20

パッカーズとペイトリオッツ?

プレイオフでの解説担当はJaguars at Patriots with 豊原さん、で終わったので、
純粋に楽しむモードに入っていますが、すごく冷えそうなグリーンベイでは、さすがにジャイアンツのイーライやジェイコブスの勢いも止まるでしょうか。ただし、ジャイアンツのパスラッシュは強烈で、これは気温に関係ない感じ。パッカーズはボールを凍らせてインドアで練習したとか、情報がありましたが、厳しいパスラッシュでファンブル・ロストなんてことが起きると、パッカーズ危うし。
ボクはブレットの大ファン
ですから、頑張れパッカーズ!モードになっていること、お許しください。(先週の番組の最後では「勢いありますね」くらいに応援コメントはとどめましたが..) 
予想される華氏7度とは、摂氏マイナス14度。風は強く無さそうなので、いわゆるwind chill(体感温度)としては、それほど下がらないかもしれませんが、無風の摂氏マイナス14度だとしても、その中で座って応援するファンの素晴らしさったら! まして試合は現地17時半から夜に向かっていくのですよね。
ランボーフィールドに限らず、過去の寒かった試合は、NFL.COMに記事があります。
http://www.nfl.com/news/story?id=09000d5d80618e25&template=with-video&confirm=true

チャージャーズも、暖かいサンディエゴから、ボストン近郊フォックスボローでは、三時間の時差も含めてコンディショニングが大変そう。加えて、完璧なまでのペイトリオッツの攻撃!
ジャグアーズの試合では、QBガラードのパスが好調につき、殴り合いの試合に持ち込みましたが、仮にランが好調で、あるいはランを出す、という事前に広く言われていたようなゲームプランを遂行し、ペイトリオッツの攻撃時間を削っていたら、どうでしょうか。もっとも、あの試合、ペイトリオッツは急いで得点はせず、ランを強調していたのも面白かった。ボール・コントロールするのはこちらだ、と言わんばかりに。

こういう事前の予想ゲームプラン、そして当日の仕掛けあい(=当日までの準備)、そしてその成否による試合中の変更、などなどがたまりませんね。
ということで、パッカーズ対ペイトリオッツのスーパーボウルではないかと期待しています。

|

« Homeでも負ける悔しさ | トップページ | NHKラジオ第一に出ました »

コメント

こおりさん、ご指摘ありがとうございます。訂正させて頂きました。それにしても、の試合でした。一つ前のアップ「ホームでも負ける悔しさ」に、エピソードが追加、ですね..

投稿: 輿です | 2008/01/24 07:05

現地17時半(午後5時半)でしたよ。(東部時間で18:30)。
それと、体感温度の場合は「Wind Chill」と言うほうがよろしいかと。^^;)

華氏でも零下の気温でしたね。
それがボールの扱いにも影響したのは確かですが、それにしても精彩を欠いてしまったような形になったのは、悪いながらも結果は横綱相撲になったブレイディとは、対照的でした。
まあ、LTが万全で、ゲイツも本調子であれば、アップセットがあったかもしれませんでしたが。

投稿: こおり | 2008/01/23 16:20

輿さん、はじめまして。
おっとどっこいでしたね。
しかし、これがFOOTBALLであり面白さだと思います。今SEASONはAWAYが勝ちますね。
我がTEAMは・・・でしたが。
これからも楽しみにしています。
宜しく御願いします。

投稿: steelers31 | 2008/01/22 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/17762393

この記事へのトラックバック一覧です: パッカーズとペイトリオッツ?:

» NFC Championship [Cooper's Chronicle]
New York Giants 23-20 Green Bay Packers(OT)  いやはや、NYGがここまでやるとは!  華氏表示でさえマイナスの気温、ということは実は摂氏だとマイナス18度、体感気温マイナス30度!だとか。雪が降ってないので画面上のインパクトはそれほどでもありませんが、確かに天然芝のフィールドは固く凍り付いているようだし、NYGのHCコフリンの頬も、興奮で紅潮しているというよりも、むしろ凍傷になる寸前で赤くなっているようにも見える。ちなみに記録ではNFL史上3番面に... [続きを読む]

受信: 2008/01/22 22:03

» NFCチャンピオンシップ [じんちゃん日記(不定期)]
外した2本のフィールドゴールは 最後へのふせんだったのか? 両チーム抜きつ抜かれつのシーソーゲーム 残り4秒、さよならフィールドゴールを外し 迎えたオーバータイム 後半ランもパスもいやな感じで止められ このときも何かいやな感じ 案の定、ファーブの投げたパスは パス・ターゲットをわずかにズレ ジャイアンツディフェンス、ウェブスターの手の中へ プレイオフ史上初のランボーフィールドで 40ヤードを越えるフィールドゴールを成功 体感温度マイナス30度の『アイス・ボウル』は ニュ... [続きを読む]

受信: 2008/01/24 00:00

« Homeでも負ける悔しさ | トップページ | NHKラジオ第一に出ました »