« U19の日米対決 | トップページ | Bill Walshとの写真 »

2008/04/02

守備にもヘルメット通信が

オーナー会議にて、守備選手も「フィールド内にいる一人に限り無線通信が付いているヘルメットを着用可」という提案が可決されたようだ。
昨年のPatsの(いわゆる)スパイゲート事件(Jetsのサイドラインからの守備のブロックサインをビデオ撮影した)の時点から「そもそも、この情報化されているNFLで、守備のブロックサインが丸見えなのはいかがなものか」という議論はあった。
しかし、攻撃のQBのように、緊急事態QBを含めて、当日は三名しかいない仕組みに比べて、守備はシチュエーションにより、さまざまに隊形を変化させ、イコール選手も多くが入れ代わり、そんな中で「一人だけ無線ON」を、どう実現するのかに注目していた。

予め登録された選手だけがヘルメットに無線を装備できることで、この課題をクリアしようとしている。またタイタンズのフィシャーHCは「歓迎する。それでも、ボールをスタートさせられるのは(悪意があっても無くても)攻撃側だから、守備からブロックサインは無くならない」とコメントしてました。

|

« U19の日米対決 | トップページ | Bill Walshとの写真 »

コメント

E.V.H5150 さん、輿です。
コメントありがとうございます。2007年シーズン冒頭で、NFL.COMのoffical review (審判委員長によるレビュウ)を輿が紹介しています。9/21をご覧ください。

攻撃では丸い緑のシールがヘルメットに貼られていて、無線が聴けるヘルメットが定義されています。守備は、入れ代わり立ち代わり交代し、その時のメンバーで、誰がサイドラインからのプレイコールを全員に伝える役割かを定義するのが難しい点がありました。どうして一人か、は単純にフェアにするためだと思いますよ。攻撃で無線を聴けるのはハドルに一人だけなんですから。

投稿: 輿です | 2008/04/09 21:47

来季から「守備にもヘルメット通信OK」という事になったそうですが…僕の勉強不足で申し訳ないのですが、わからない事があります。
そもそもどうしてレシーバーの着用が「一人だけ」なのか?合理的な理由がわかりません。セキュリティの問題? 技術的な問題? またはコストの問題なのか?現行制度の導入時期にNFLを一時期見ていなかったので、詳しい経緯がわかりません。良かったら教えて頂けないでしょうか?

投稿: E.V.H5150 | 2008/04/08 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/40742231

この記事へのトラックバック一覧です: 守備にもヘルメット通信が:

« U19の日米対決 | トップページ | Bill Walshとの写真 »