« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

フットボールマガジン

米国のプレビュウ誌は、例年、数冊を購入しています。Lindy's、Athlon Sports、 Pro Football Weekly、Street&Smith's、The Sporting Newsというあたり。今年は、八重洲ブックセンターに一度だけ行けて、このうち三冊、Lindy'sとPro Football WeeklyとThe Sporting Newsだけ買えました。(何年か前は、買いそびれて、大阪在住のNHK近藤アナに頼んで梅田で買ってもらいました!)
日本で、僕が頼りにしている(NHKの方々も!)のは、ベースボールマガジン社のアメリカンフットボールマガジンです。年に数回の発刊ですね。今頃に二回(開幕直前と直後)、あとスーパーボウル直後でしょうか。
今年は、何年ぶりかで、執筆しませんでした。「しません」なんて不遜で「できません」でした。
いつも通りに、NFC Northの地区プレビュウのご依頼は頂いたのですが、原稿の〆切は(本来の)業務輻輳が予想されたため、依頼されてから一週間後に、編集長(旧知の方です)にお断りをしました。申し訳なかったです。私の本業は、富士通の広報部門なので、自分ではコントロール出来ないスケジュールが起きます。その一つでした。Brettの復帰も書かれていましたね。売っている本屋さんは少ない(失礼!)かもしれませんが、ぜひぜひ入手して、ご覧ください。

さて、NHK BSからは、これまたいつも通りにご依頼を頂きました。95年からだと思うので、14年目に入ります。ありがたいことです。
開幕戦は輿の担当です。金曜の深夜、二時間枠は少し寂しいですが、いよいよシーズン!という緊張感です。
NHKの放送カードと担当は、近々、情報を入手し、例年のように、こちらにアップします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/08/10

#4には頑張ってほしい

NFCのチームではなく、JETSだったのは、Packersにとっては、せめてもの救いだったでしょうか。NY市長まで出てのwelcomeでしたね。
職場のアダムさんと話していて「ボクは、今回の件、納得できない」と話していたら、
冷静な彼は「でも、プレイしたくなったんだろ」と。
たしかに、このブログでも書きましたように、Brettは引退会見で、I don't think I want to play.と言ったのですね。その前に「まだプレイできるとは思ってるけれど」と。「プレイしたくなってきた」とシンプルに考えれば良いのかなぁ。

契約を残しての引退した選手が現役復帰を申請したため、その契約までが復活するルールなんでしょうね。詳しくは分かりませんが。
ところで追い出されるようにペニントンはDolphinsへ行きました。まだ若いのか「ずっとやってきて、いきなりいらないと言われて..」とグチってましたね。プロの世界、やむなしですし、
ボク自身、Chadは能力あると思ってますが、肩のケガ以来、ノッてなかった感じ。でも、NFL.COMで流れていたほど「Dolphinsが求めているリーダシップ、能力を兼ね備えたQB」であるかどうかは不明です。
でも、採用した側にはビル・パーセルがいるわけで、「彼が下手な買い物するワケない」のもあるので「良い選手を獲ったね」となりましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/08/05

帰って来た?

いよいよBrettがNFLに復帰だと、一般紙の夕刊にも書かれていました。
Goodellコミッショナーが認めたと。
昨晩のNFL.COMのコミッショナーへのインタビューだと「PackersとBrettの間の話し合いで決まること。俺じゃあない」と言ってた気がしますが、多分「チームとBrettは話し合いが着いたので、コミッショナーは追認した」ということかと。
日曜にGreen Bayに戻り、月曜から参加ということのようで、Aaron RogersとPackersでスタートQBの座を争うとか。
マリウッチが言ってましたが、モンタナが晩年Kansas City Chiefsにトレードされてプレイしたようなことは起きないだろう、と。たしかオカネがかかると言ってたような。ボク自身、Brettが続けるのならば、今回みたいにAaronと争ってくれるのが健全かと。
それにしても、無様なカッコは見せてもらいたくないし、だったら、メチャ活躍したら、ボクはどんな気分になるのでしょうか。「やっぱりスゴイ」と思うのかなぁ。ちょっと複雑です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »