« Week16 Sunday | トップページ | ライスボウル »

2009/12/30

やっぱり同地区ライヴァルリー

Week11でEagles at Bearsを担当したと思いますが、この時のQBカトラーの出来も悲惨で、なんとも困った記憶があり、一方でVikingsは、Week13のat Cardinals、Week15のat Panthersで完敗を喫していてオフェンスはムラっ気に見えていて、今年最後のマンデーナイトはどうなることかと心配していました。
Bearsは今年五回目の、いわゆるプライムタイムですが、ここまで0勝4敗。カトラーの平均パス・レイティングも52.7と、ちょっと辛い印象。
しかし、「二度は負けられない」「今年最後のホームゲーム」「プレイオフは逃したけれど、Bearsらしいフットボールをしよう」そんな気持ちが(最初のシリーズを除き)Bearsには満ちていた感じがしました。
Vikingsもファーヴらしいパスも炸裂し、テンポ良い攻撃。
まさかああいう結末になるとは思いませんでした。それだけに「面白かった。いい試合を担当させてもらった」気分で帰途につきました。
たら、ればは禁物ですが、ファーヴの不用意なファンブルロストが無かったら、どうなっていたか分からない試合ですし、これで第一シードをSaintsにとられただけでなく、第二シードすら「自力では確保できない」状況に追い込まれましたね。ワイルドカードの週、休めるか、休めないかが、仮にチームに大きな影響を及ぼすのならば、痛い敗戦ということになりますね。

|

« Week16 Sunday | トップページ | ライスボウル »

コメント

今シーズン最後のマンデーナイト、面白かったですね。ファーブファンの私としては結果は残念でしたがベアーズの意地を見ました。そういえば輿さんOTで先攻はそんなに有利でもないみたいなこと言ってましたね。先攻の勝率が7割近くて圧倒的に有利だと思いましたが…。

投稿: すかたん | 2009/12/30 18:21

今、バイキングスVSベアーズ、見終わりました。
ベアーズは30点取られたけど、ディフェンスは良かったと思いますし、アーラッカーのポジションに入っているヒレンマイヤーが十分すぎる働きをしてたと思います。
カトラーも、この試合に関しては覚醒した感じで、味方を信じてパスを思い切って投げてたと思います。そして、ビックリなのがアロマシュードゥ。7レシーブの150ヤード。凄いです。確かにパッカーズ戦で8レシーブとここ最近は数字を残していますが、でも、ビックリです。
バイキングスは、パスオフェンスは良かった。ランもよかった。でも、XPのブロックと、最後のエイドリアンのファンブル。あれが痛かったですね。

でも、良い試合でした。失礼します。

投稿: アンガス・ヤング | 2009/12/30 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/47149640

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり同地区ライヴァルリー:

« Week16 Sunday | トップページ | ライスボウル »