« NFL on NHK BS1 12月の予定 | トップページ | 国内四強 »

2009/12/08

Upsets

まだ詳細を見ていませんが、単に結果だけ見ると、New England 21-22 Miamiと、Oakland 27-21 Pittsburghは、upsetですよね。特にOaklandは敵地での勝利、見事です。New Englandは、この時期、暖かいところへいくと調子が狂うのか。やっぱり同地区のライヴァルリーなのでしょうか、Percellsの意地なのでしょうか。
一方で、Dallas 24-31 NY Giantsや、Minnesota 17-30 Arizonaは、好成績チームのガチンコで興味深い結果ですね。守備が好調ながら、途中から調子を落とし、星も落としてきたGiantsと、その反対に守備が調子を上げてきたCowboysだけに、小休止という感じの同地区対決。
それにしてもNew Orleansは強いですね。それでも、Zorn HCが辛いメにあってるWashingtonにOTまでもつれるとは、やっぱりフットボールは、NFLは面白く、分からないです。




|

« NFL on NHK BS1 12月の予定 | トップページ | 国内四強 »

コメント

今のパーセルズは現場にほとんど口は出さないそうですね。ただ黙って遠くから練習と試合を観ているだけらしいです。怖いですね。

選手たちもパーセルズとまともに会話をした事がないという人も多いようで、それこそ下っ端は近寄れない”ゴッドファーザー”ですな。

ドルフィンズには総合プロデューサーとして行っていますが、ダラスから連れてきたGMとHCを独り立ちさせてからチームを去るんじゃないでしょうか。今のドルフィンズはフロントと現場が機能しているのでツナが去るのは早いと思いますよ。完全にスパラノのチームです。
大胆予想をすると3年以内にマイアミはスーパーボウルに出てくると思いますね。

投稿: フィル・シムズ | 2009/12/11 19:10

ちょっと気が早いですが、スーパーボウルでマイヒーロー・ファーヴが見たいです。

コルツといえば、以前も13連勝の後に主力温存。
プレイオフで敗れるというのがありました。
今回も主力温存策を取るらしいのですか、果たして大丈夫か?

投稿: BLANY | 2009/12/10 20:28

初めまして!輿さんの解説をきっかけにアメフト好きになった、エリック・ディッ・・・じゃなくて、ウォルター・ペイ・・・でもなくて、ウォルター・ディッカーソンです。
アメフトは本当におもしろいですね。下馬評で圧倒的有利と言われるチームが負けたり、この前の、コルツvsペイトリオッツみたいな大逆転や、ほとんどのスタッツで劣るチームがターンオーバーの差で勝ったり・・・本当におもしろい!もう、夢中です。

で、今年はセインツ強いですね。コルツは毎年だけど・・・
ニューオリンズの人達に大きいパワーを与えていると思います。個人的にはマニングボウルをスーパーボウルで見たなぁ、って思ったりもするんですけど、なんならブリーズvsマニングで、今季最高パサー同士の対決(それに対するディフェンスも見物)を見てみたいです。
でも、もしかしたら2年前のジャイアンツみたいに、大化けするチームもあるかもしれないんで楽しみです。あと、現チャンピオン頑張れ!
つい、自分の世界に入っちゃいました。失礼します。

投稿: ウォルター・ディッカーソン | 2009/12/08 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/46964318

この記事へのトラックバック一覧です: Upsets:

« NFL on NHK BS1 12月の予定 | トップページ | 国内四強 »