« ワイルドカード | トップページ | おめでとうセインツ »

2010/01/18

お見事、Brett

結果を読んだだけですが、JetsがChargersに勝ち、二度目のupset、勢いを感じます。Wildcardのビデオを見ると、なるほどのラン・オフェンス。あれがライアンHCのポリシーとショッテンハイマー攻撃コーディネータの合作だとすれば、まさにお見事です。
Coltsはマニングが万全とは言えなかったと書かれていましたが、結局は磐石の勝利でしょうか。Ravensの勢いが良かったので、やっぱりColtsの調子が良いということかと。
NFCはある意味、いずれもホームが勝ち上がってのChampionshipのようですが、終盤調子を落としていたSaintsが復活の兆し、チルドレスHCとの言い合いが話題となったQBファーヴが率いるVikingsが、あのCowboysの勢いを絶つ感じの快勝です。
Eagles at Cowboysを担当した私は、この勢いでVikingsを破りそうと思ったのですが。
ここはもう、マニング、ファーヴ、ブリーズ、サンチェスというQBに賛辞を送り、いよいよのチャンピオンシップを楽しみに待ちましょう。

|

« ワイルドカード | トップページ | おめでとうセインツ »

コメント

ことしのプレーオフは、いかにQBに仕事をさせないかが決め手になっているようですね。
ディフェンスがQBに襲いかかれないとハイ・スコアリング・ゲームや一方的な展開になり、QBを封じ込めればロー・スコアリング・ゲームで、スペシャル・チームやラッシングが鍵になるという感じ。

当たって欲しくない予想としては、チャンピオンシップを勝ち上がっても、ダメージを受けたためにスーパーボウルが凡戦になるというものがあります。
見ごたえのあるチャンピオンシップを期待してますが、消耗戦というか、ラフなゲームにならないように、オフィシャルにはお願いしたいですね。^^;)

しかし、間にプロボウルがはさまるというのも、何か微妙ですね。スーパーボウル進出チームは、怪我するわけにはいかないし、負けたチームも傷が癒えてないかもしれないし。

投稿: こおり | 2010/01/24 00:41

さすがにプレーオフ。どのカードも見ごたえありましたね。(観る側も緊張感ありますし。)
まず自分的にはレイルイスBALが負けて非常に残念でしたが、INDの組織力には脱帽って感じです・・・。
客観的には本命視していたDALの負けは衝撃でした。とにかくファーブgreat!!!あれだけプレッシャーを受けていたのに凄すぎる。
DALはロモの経験値が低い分、プレーコール(ジョーンズのランmore)でもう少し何とか出来たゲームだったと思いますけど。。。
NOも良かったですね。80%の力で勝ちましたって感じで。ブリーズvsファーブ楽しみです!
NYJのアップセットはズバリ当たってしまいました。ライアンディフェンス強力過ぎでしょ。
ここまできたら次は足場の良いINDホームでラン爆発でしょうか。
予想は、熱いブリーズのハイパーオフェンスNO vs 予測不能なライアンディフェンスNYJとなりました。
自分はコルツ以外が勝って新しいNFLを感じさせてほしいです。それでは失礼致します。


投稿: bluefox | 2010/01/19 14:03

輿様
NYJの勝利は意外でしたね。
ライアンHCは勝負師という感じがします。
チャンピオンシップでも一か八かのディフェンスでマニング兄を混乱させることができれば面白いゲームになると思います。
NFCは順当(?)な結果でしたが、チャンピオンシップでは、MINに勝って欲しいです。
SBはアンガス・ヤングさんの予想とはウラのMIN-INDになって欲しいです。
そしてファーブがSBを制して、伝説のQBとして潔く引退・・・となれば、まさに男の花道という感じです。(でもなぁ、また騒動になるかも・・)
でも、私もアンガス・ヤングさんと同じで、ここまで来たら、どこが勝っても良いです。
SBが好ゲームになることを願っています。

投稿: dunsford | 2010/01/19 11:35

前回の記事のコメントで、大はずれするかもと書いたのが、ズバッと当たってしまった・・・
それにしても、NYJは凄いですね。SDはFGの3本のミスが痛かった。
それにしても、チャンピオンシップに進出した4チームの中で、ラン、パス、ディフェンスのバランスが一番良いのが、NYJと思ってしまうのは気のせいでしょうか?もちろん、パッシングオフェンスは他の3チームが上を行っていますが、全体的に見ると、チーム力のバランスという点では、NYJは他チームに全然ひけをとらない、素晴しいと思います。今まで気がつかなかっただけかもしれないけど・・・
ただ、SDに勝ったというのは、INDも予想してないんじゃなかったかなと思います。そして、INDがプレーオフで最近勝てていなかったSDを、下したNYJがINDに、マニングにどんなディフェンスを見せるのか。サンチェスが、安定したプレーを引き続き見せられるか。RBの二人が走れるか。注目です。
BAL@INDは、個人的に好きなBALは勝ってほしかったです。でも、来季の課題が見えたと思うし、フラッコも何が足りないか、何がこの先必要なのか、これから覚えていってほしいです。
NOの大勝にはびっくりしました。ARIがもっと点を取るかなぁと、思ったんですが、強いチームは守備も良い。いやぁ、あの、3連敗は何だったのか。何はともあれ、NOは3年前、あと一歩でスーパーボウルを逃したリベンジをしてほしいです。
強いチームは、守備が良い。MINも今回はそうでしたね。のりまくっているDALオフェンスを3点に抑えるなんて。そして、ファーブは4TD。生きる伝説はまだ続くのか。そのためには、エイドリアンがもっと頑張んないといけないと思います。

では、スーパーボウルの予想を。・・・NYJ-NOで。今回も、大はずれ必至です。まぁ、ここまで来たら、どこが勝っても良いです。

失礼します。

投稿: アンガス・ヤング | 2010/01/19 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/47331871

この記事へのトラックバック一覧です: お見事、Brett:

» Divisional Playoffs-2 [Cooper's Chronicle]
Baltimore Ravens 3-20 Indianapolis Colts  AFCの第二戦は北地区2位のBAL@第1シード(南地区優勝)のIND。  データではIND(QBマニング時代)は、バイウィーク明けのプレーオフで0勝3敗。方やBALは第6シードからスーパーボウルまで勝ち上がったこともあるという、データ上では暗雲垂れ込む対決。  試合は3-3の均衡状態から2Qにようやくマニングが2TDパスをヒットさせてリード。これも均衡状態を敢えて破ろうとする4thDown Gambleの成功や... [続きを読む]

受信: 2010/01/20 08:24

» Divisional Playoffs-3 [Cooper's Chronicle]
Dallas Cowboys 3-34 Minnesota Vikings  NFCの第二戦、東地区優勝のDAL@第2シードのMIN(北地区優勝)。  MINのQBファーブ、4TDパス!RBピーターソンのランがDAL守備にほぼ完封される中、ここぞという要所で47ydsやら45ydsやら、ロングパスを「発射」して見事に決めまくった。全く惚れ惚れする。あのファーブの満面笑顔がもうたまらん。  一方のDAL、何とか攻撃が出ているような気がしても、パスの場面では強烈なパスラッシュに遭ってしまい、QBロ... [続きを読む]

受信: 2010/01/20 22:56

» Divisional Playoffs-4 [Cooper's Chronicle]
New York Jets 17-14 San Diego Chargers  AFCの第二戦、東地区第2位のNYJ@第2シードのSD(西地区優勝)。NYJは守備リーグ1位(喪失ヤード、失点とも)、パス守備1位!SDは攻撃リーグ10位、ラン31位(RBトムリンンソンを擁しても)、パス5位。  いやぁ、NYJがチャンピオンシップに進んでしまった。SDはQBリバースのパスで先制するも、3FGの失敗など、抑え込まれた。SDはルーキーQBサンチェスが1TDパスに加え、ランでもルーキーRBグリーンの53y... [続きを読む]

受信: 2010/01/21 22:28

» AFC Championship [Cooper's Chronicle]
New York Jets 17-30 Indianapolis Colts  序盤先制を許したIND、しかしNYJ自慢のラン攻撃をトータルで86ydsに抑え(RBグリーンの負傷退場も痛かった)、逆に途中からQBマニングが満を持してNYJ守備を攻略。  WRガーソーン、コリーという若手二人とTEクラークを駒のように使って3TDパス。マニングの神通力はこの試合でも健在だった。INDというチーム、HCがどうのこうのというよりも、マニング一人の神通力とリーダーシップで成り立っているように見える。  ... [続きを読む]

受信: 2010/01/27 19:33

» NFC Championship [Cooper's Chronicle]
Minnesota Vikings 28-31 New Orleans Saints(OT)  前半は14-14。MINが先制すればすぐNOが追い付くというオフェンシブな展開。QBファーブもQBブリーズも好調そう。  しかし後半のキックオフで好スタートを切ったNOはTDに結びつけてこの試合初めてリード。一旦はMINも21-21と追い付くものの、MINは2ファンブル、ファーブもハードヒットとINTと窮地に追い込まれたところで遂にまた21-28と先行を許す。満身創痍のファーブ危うい。  が、4Q残... [続きを読む]

受信: 2010/01/27 19:33

» AFC-NFC Pro Bowl [Cooper's Chronicle]
AFC 41-34 NFC 例年と違い今年だけ試行的に、スーパーボウルの前週にスーパーボウル開催地マイアミで開かれるオールスター戦、プロボウル。  守備はブリッツやバンプ禁止、ニッケルバックなしという守りの守備しかできない分、派手なパッシングゲームで、AFC418yds、NFC417ydsと投げまくった。でも、解説の高野さんも笑ってましたが、CINのWRオチョシンコのTDセレブレーション(レギュラーシーズン中は禁止)がいつ見られるか、という試合とは関係ない面白さで楽しめました。選手たちも、「それ... [続きを読む]

受信: 2010/02/02 18:57

» SUPER BOWL XLIV [Cooper's Chronicle]
New Orleans Saints 31-17 Indianapolis Colts  ニューオーリンズ・セインツ、チーム創設以来44年にしてスーパーボウル初出場で初制覇!INDは守備の要、DEフリーニーがNOのQBブリーズに十分な脅威をかけられなかったのが敗因だった。  遂に来た第44回スーパーボウル@マイアミ。リーグ1位の攻撃力(獲得ヤード、得点)のNOに、最高パッサーレイティング、史上最高のパス成功率(70.6%)のQBブリーズ。そして史上最多4回のシーズンMVPを獲得したINDのQ... [続きを読む]

受信: 2010/02/08 11:54

« ワイルドカード | トップページ | おめでとうセインツ »