« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/18

お見事、Brett

結果を読んだだけですが、JetsがChargersに勝ち、二度目のupset、勢いを感じます。Wildcardのビデオを見ると、なるほどのラン・オフェンス。あれがライアンHCのポリシーとショッテンハイマー攻撃コーディネータの合作だとすれば、まさにお見事です。
Coltsはマニングが万全とは言えなかったと書かれていましたが、結局は磐石の勝利でしょうか。Ravensの勢いが良かったので、やっぱりColtsの調子が良いということかと。
NFCはある意味、いずれもホームが勝ち上がってのChampionshipのようですが、終盤調子を落としていたSaintsが復活の兆し、チルドレスHCとの言い合いが話題となったQBファーヴが率いるVikingsが、あのCowboysの勢いを絶つ感じの快勝です。
Eagles at Cowboysを担当した私は、この勢いでVikingsを破りそうと思ったのですが。
ここはもう、マニング、ファーヴ、ブリーズ、サンチェスというQBに賛辞を送り、いよいよのチャンピオンシップを楽しみに待ちましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2010/01/11

ワイルドカード

CNN/SIのサイトhttp://sportsillustrated.cnn.com/football/nfl/ は、USA Todayのサイト http://www.usatoday.com/sports/football/default.htm と同じくらい情報収集に活用しているのですが、評論家九名が、プレイオフ出場チームが決まった時点で、プレイオフのそれぞれの勝者からスーパーボウル勝者まで予想を競った記事がありました。

Jetsが(再び)Bengalsに勝つことは多くが予想していましたが、RavensがPatsに勝つと予想していたのは、九名中三名でしたでしょうか。ボクも経験的に、「やっぱりPatsが勝ってくる」ことが刷り込まれているので、同感。
CowboysがEaglesに(今シーズン三度目の)勝利すると予想していたのも少なかったように思います。(ボクも、まさかあんな試合になるとは思っていませんでした。それで「リードHCは何かしらの改革が必要だろう」と言いました。同じ相手に三度負けるのは、地力がそれほど差が無い場合には、なかなかの屈辱ですから) 
それと、Packersの評価が高く、Cardinalsに勝つと予想していたヒトの方が多かったような。

結果、(試合予定にはDivisional Playoffsの予定を反映しましたが)専門家と言えども、すでにDivisional Playoffの顔ぶれ4チームを「全問正解」した方は九名で一人もいません。なかなかむずかしい、ということでしょうし、それだけ面白いリーグとも言えますね。やっぱりパリティ戦略が奏功しているのですね。お見事です。
凄絶な殴り合いを制したCardinalsは、Saintsに乗り込んで、どうなるでしょうか。守備力からすると、Saints有利と見ます。
Patsを敵地に乗り込んで、守備で制したRavens、Coltsに対しても、なにかやってくれるでしょうか。上述のサイトでは、Coltsは脆いと思われているのか、ChargersがAFCを制して、スーパーボウルにも勝つという予想が多かった気がします。対するNFCは群雄割拠と言うのか、的が絞りにくいのか、Cowboys、Saints、Packers、Vikingsと票が割れていたように思います。
Cowboysは、今日の「勢い」からすると、Vikingsにも勝ちそうな予感があります。ただし、ピーターソンがあまり走れない、で、ファーヴのパスに頼る、そこでCowboysの守備の網にひっかかる、ようなシナリオかと。(あくまで予想です)
Jetsは勢いありますが、いまのChargersの勢いには及ばない可能性あり。
今の時点での私の予想は、Saints、Ravens、Cowboys、Chargersが勝ち残りです。Championshipは、Cowboys at Saintsと、Ravens at Chargersかと。
となると、スーパーボウルはCowboysとChargersの対戦かなぁ。

今日の本番後、豊原アナと会話していたのですが「仮に、Pats、Coltsが上り詰めないと、顔ぶれが変わったNFLという印象になる」と。すでにGiantsもSteelersもいませんし。新しいチームが、あるいは、久々のチームが勝ち上がって来るとなると、それこそパリティ戦略そのものですね。
いつまでも強くない、いつまでも弱くない、それがリーグの成功につながっていますね。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2010/01/06

プレイオフ!

ワイルドカードの組み合わせ、日程決まりましたので、放送カードも決まりupdateしてあります。ご覧ください。

GiantsとSteelersというシーズン前の評判が高かったチームがプレイオフから外れたのは残念であり、このリーグの厳しさを感じます。どちらも開幕当初は好調だっただけに、シーズンを通して調子を保つ(=他のチームがいろいろ手を変え品を変え対応して来る事柄に対して、さらに上回る選手層、戦術、工夫、実行が伴う)のはタイヘンなことなのだな、と。
Broncosも今年のシンデレラ・チームのように言われていましたが、後半失速。開幕7-0からプレイオフを逃したのも、このオフでスッキリすれば良いのですが。
NYに住む友人が、年末年始、一時帰国していて、32チームのミニヘルメットが並ぶボードをおみやげに下さりました。我が家の息子(彼の息子と、かつてフラッグフットボールのチームメイト)にと、おっしゃいましたが、ちゃっかり私のパソコンの横に飾られています。
AFC Eastでは、やはりPatriotsがそつなく地区優勝で、Ravensをホームに迎えるのは好試合が期待できますね。Jetsも新人QBサンチェス&新人HCライアンで見事なことだと思います。要所の試合で勝ったことが良かったです。Billsはコーチ陣全員解雇。どうなるのでしょうか。
AFC NorthではBengalsの復調が頼もしく、それがこの地区を面白くしました。Brownsは出遅れ感ありありで一年目のマンジーニHCのクビも、社長に就任したホルムグレン次第。
Southに行き、Titansは逆にシーズン冒頭の不調から見事に復活。Texansもだいぶ良い感じになってきました。逆にJaguarsがどうも突き抜けない。デルリオHCのクビも心配。
Westは以前も書きましたが、Chargersの勢いが途中から止まらず、その逆のBroncosと好対照。
NFC Eastは、Week17のリマッチが、一週間たたないうちに、同じ場所で行われます。この試合、輿の2009シーズン最後の解説ですが、もともと好ライヴァルリーの両チーム、楽しみです。が、Cowboysの守備が復活し、QBロモも乗ってきて、シーズン中盤とはまるで違うチームです。RedskinsのゾーンHC解雇。時間の問題とは言われていましたが、いつもフシギなのは、このチーム、スナイダー・オーナーが来てから、やたらにHCが代わります。それって「どんなHCが来ても勝てない選手層?」「そもそも雇ったHCがダメ?」どちらなのでしょうか?
Northはファーヴ効果のVikingsはともかく、Packersも見事かと。逆にWeek16では、Vikingsに劇的勝利を収めたBearsですが、スミスHCのクビは大丈夫か?
SouthではSaintsの勢いが止まらない感じがしたのに、ちょっと不安。それでも守備をウィリアムス・コーディネータに任せたことで安定感出ました。一年目ながらBucsのモーリスHCのクビも危ういと言われています。
Westの49ersの復活も来季以降の楽しみな要素。新人HC、スパグヌオーロ率いるRamsはリーグ最下位の1勝。そのスパグヌオーロが抜けたあとを引き継いだGiantsの守備コーディネータ、シェリダンは一年でクビになりました。これまた厳しい。

さて、ワイルドカードプレイオフは、いずれも順当にホームが勝ちそうな予感ですが、唯一JetsがBengalsにどう仕掛けてくるか、そこがupsetの要素かもしれません。このカードもリマッチですが、場所が変わります。Cowboysが勝てば96年以来とか。年に三回負けたくないEaglesはどうするでしょうか? at CardinalsはWeek17のまさにリマッチ。Cardinalsがリヴェンジできるか。こう眺めてみると四試合のうち三つがWeek17と同じ対戦で、さらに二つは場所も同じ。フシギな巡り合わせが有りますね。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2010/01/05

ありがとう、ライスボウル

私の解説で不愉快な思いをされたとのコメントを頂きました。申し訳ありませんでした。

下馬評で不利と言われたことを、ことごとく撥ね除けて来た関大には、みなぎる自信が感じられました。関大へ取材に伺った際も。また、それを繰り返してくれる期待がありました。
鹿島は報道などで強いと言われていたからこそ、自らを戒める意味でも「学生が相手だとは思わない。チャンピオン同士の戦いだ」と言っていました。その通りの、すばらしい試合になりました。鹿島がゲインしても、そのゲインは続かず、タッチダウンには至らず。そんなシーンが、形勢が鹿島に傾いた後半でも、何度も繰り返されたと思います。確かに関大は攻撃がタッチダウンすることは無かったのですが、ランを封じられても精度の高いパスが、鹿島のDB陣を抜き去る池井にキレイに通っていました。随所に挑戦者としてのスタイルというよりも、堂々たる王者としての戦いが見えたと思います。
だから「ホントにフットボールってしんどいスポーツ」と呟いてしまいました。
確かに「試合終了時に1点でも多い方が勝ち」のスポーツですが、その「試合が終わる」時を、どう迎えるか、そして、その時に、どうやって「1点でも多い」状況でいられるのか、試合時間残り五分くらいからの攻防は、そのバトルでした。
甲子園ボウルに続き、このような素晴らしい試合の現場に立ち会うことが出来て幸せでした。日本のフットボールシーズンは(オールスターゲームを除けば)終わりましたが、こういう試合がより多く展開され、それをご覧になったお客様に感動を与えられれば、きっとファン層も広がっていくのだろうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/01

NFL on NHK BS1 2010/1月の予定

あけましておめでとうございます。

最終的な放送予定は、オンラインの番組表(以下URL)でご確認ください。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=001

Week16
1/3(日)25:10-28:00 Denver Broncos at Philadelphia Eagles 生沢さん/黒氏アナ

Week17
1/4(月)18:10-21:00 Philadelphia Eagles at Dallas Cowboys 宍戸さん/中村アナ
1/5(火)18:10-21:00 Baltimore Ravens at Oakland Raiders 後藤さん/黒氏アナ
1/7(木)18:10-21:00 Kansas City Chiefs at Denver Broncos 大社さん/中村アナ

Wildcard Playoffs
1/10(日)25:10-28:00 New York Jets at Cincinnati Bengals 高野さん/松野アナ
1/11(月・祝)18:10-21:00 Philadelphia Eagles at Dallas Cowboys 輿
/豊原アナ

1/12(火)18:10-21:00 Baltimore Ravens at New England Patriots 宍戸さん/野地アナ
1/14(木)18:10-21:00 Green Bay Packers at Arizona Cardinals 生沢さん/黒氏アナ

Divisional Playoffs
1/17(日)25:10-28:00 Arizona Cardinals at New Orleans Saints 河口さん/豊原アナ
1/18(月)18:10-21:00 Baltimore Ravens at Indianapolis Colts 生沢さん/黒氏アナ
1/19(火)18:10-21:00 Dallas Cowboys at Minnesota Vikings 宍戸さん/豊原アナ
1/21(木)18:10-21:00 New York Jets at San Diego Chargers 高野さん/野地アナ

Championships
1/25(月)18:10-21:00 AFC Championship
                            New York Jets at Indianapolis Colts 河口さん/豊原アナ
1/25(月)24:10-27:00 NFC Championship
                            Minnesota Vikings at New Orleans Saints 生沢さん/野瀬アナ

Pro Bowl 高野さん/野瀬アナ
Super Bowl  もちろん現地からの生放送です! 河口さん/豊原アナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »