« プレイオフ! | トップページ | お見事、Brett »

2010/01/11

ワイルドカード

CNN/SIのサイトhttp://sportsillustrated.cnn.com/football/nfl/ は、USA Todayのサイト http://www.usatoday.com/sports/football/default.htm と同じくらい情報収集に活用しているのですが、評論家九名が、プレイオフ出場チームが決まった時点で、プレイオフのそれぞれの勝者からスーパーボウル勝者まで予想を競った記事がありました。

Jetsが(再び)Bengalsに勝つことは多くが予想していましたが、RavensがPatsに勝つと予想していたのは、九名中三名でしたでしょうか。ボクも経験的に、「やっぱりPatsが勝ってくる」ことが刷り込まれているので、同感。
CowboysがEaglesに(今シーズン三度目の)勝利すると予想していたのも少なかったように思います。(ボクも、まさかあんな試合になるとは思っていませんでした。それで「リードHCは何かしらの改革が必要だろう」と言いました。同じ相手に三度負けるのは、地力がそれほど差が無い場合には、なかなかの屈辱ですから) 
それと、Packersの評価が高く、Cardinalsに勝つと予想していたヒトの方が多かったような。

結果、(試合予定にはDivisional Playoffsの予定を反映しましたが)専門家と言えども、すでにDivisional Playoffの顔ぶれ4チームを「全問正解」した方は九名で一人もいません。なかなかむずかしい、ということでしょうし、それだけ面白いリーグとも言えますね。やっぱりパリティ戦略が奏功しているのですね。お見事です。
凄絶な殴り合いを制したCardinalsは、Saintsに乗り込んで、どうなるでしょうか。守備力からすると、Saints有利と見ます。
Patsを敵地に乗り込んで、守備で制したRavens、Coltsに対しても、なにかやってくれるでしょうか。上述のサイトでは、Coltsは脆いと思われているのか、ChargersがAFCを制して、スーパーボウルにも勝つという予想が多かった気がします。対するNFCは群雄割拠と言うのか、的が絞りにくいのか、Cowboys、Saints、Packers、Vikingsと票が割れていたように思います。
Cowboysは、今日の「勢い」からすると、Vikingsにも勝ちそうな予感があります。ただし、ピーターソンがあまり走れない、で、ファーヴのパスに頼る、そこでCowboysの守備の網にひっかかる、ようなシナリオかと。(あくまで予想です)
Jetsは勢いありますが、いまのChargersの勢いには及ばない可能性あり。
今の時点での私の予想は、Saints、Ravens、Cowboys、Chargersが勝ち残りです。Championshipは、Cowboys at Saintsと、Ravens at Chargersかと。
となると、スーパーボウルはCowboysとChargersの対戦かなぁ。

今日の本番後、豊原アナと会話していたのですが「仮に、Pats、Coltsが上り詰めないと、顔ぶれが変わったNFLという印象になる」と。すでにGiantsもSteelersもいませんし。新しいチームが、あるいは、久々のチームが勝ち上がって来るとなると、それこそパリティ戦略そのものですね。
いつまでも強くない、いつまでも弱くない、それがリーグの成功につながっていますね。

|

« プレイオフ! | トップページ | お見事、Brett »

コメント

こんな予想ですが・・・いかがでしょう?

【NFC】
◆Cowboys @ MIN
 ランが出てVikingsの勝ち
 ただ、ベテラン揃いのVikingsが最後まで体力(=集中力)を維持できるか?が気になります(^-^;
◆Cardinals @ NO
 #88 が帰ってきてNOの勝ち(3連敗中欠場。IRLにも入っていない。不気味です)
 何れにしても殴り合いの激しい試合を期待しています(○゚ε゚○)

【AFC】
◆Ravens @ IND
 時間を制してRavensの勝ち
 今年はFBに徹しているMcClainが何かしてくれそうな気がします
◆Jets @ SD
 シーズン序盤とは別人のようにLT活躍でChargersの勝ち
 Jetsが勝ったほうが面白いんですがo(*^▽^*)o


Wild Cardの印象は・・・
●PatsはWelker欠場が本当に痛かった(ρ_;)それでも何とかしてしまうのがPatsだったんですが。残念です。
●Packersは、本当にいいチームでしたねぇ

といったところです。


素人の適当な意見ですので、負けを予想したチームのファンの皆さんゴメンナサイm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

失礼します(TωT)ノ~~~

投稿: がじゅまる | 2010/01/13 15:57

ワイルドカード、一番の波乱はBALが勝ったことですかね。個人的にはBALに勝ってほしいと思っていましたし、勝つと信じていたけど、あんなに点差が離れて勝つとは思いませんでした。BALは去年と同じシナリオが出来つつありますね。NFLトップクラスの強力な守備。INDより全然強いランオフェンス。INDは、BALの上を行くパスオフェンス。そして、マシス、フリーニーのパスラッシュ。ただ、BALはワイルドカードで5:1ぐらいの割合でラン中心だったので、IND戦も、フラッコにはそんなに投げさせないのかなぁと思います。ということで、この試合もライスとマゲイヒーが走れるかどうかで両チームの運命が分かれるかなぁとは思います(言い過ぎ?)。
ARI@NOは、ARI勝つと思います。理由は・・・ARIはロードで強いから。セインツはホーム、ロード関係なしに強いですけどね。でも、ARI守備は、ワイルドカードでかなり点を取られたけど、サックはどんどん浴びせてたし、良いプレーをバンバンしていましたし、オフェンスもNOオフェンスに勝てるだけのワーナーブラザーズがいるので、期待です。ARIに。
DAL@MINは、DALが有利。今のDALは守備が非常に良いですし、bluefoxがおっしゃってるように、ロモの勢いが凄い。ランも調子がいい。全ても面においてDALが上かなぁとは思うんですが、バイキングスは今季ホームで負けなし。ここが気になるけど、勢いに優るデータなんて無いと思うんで、DAL期待です。
NYJ@SD。こちらもbluefoxさんのおっしゃる通りNYJディフェンス。NFLトップのディフェンスがSDオフェンスをどう抑えるか。グリーン、ジョーンズのラン。ここ3試合INT無しの安定したサンチェスのパス。ジェッツはどんどん仕掛けて、自分たちのペースに持ち込めば勝機は全然有り。SDはパスオフェンスは好調。あとはラン。そろそろトムリンソンが覚醒してもらわないと、いくらリバースが良いと言っても、ランが出ないとちょっときついと思うんで、頑張って!トムリンソン。
ということで、チャンピオンシップは、BAL@SD、ARI@DALという予想で。たぶん大外れだと思いますが・・・
かなり長くなりました。失礼します。

投稿: アンガス・ヤング | 2010/01/12 13:42

やっぱりDALは調子良いですね。まったくPHIを寄せ付けない強さは凄い!
WEEK15でNOを撃破してジンクスが破れた事が大きかったんですかね?精神的に。私には今のロモと2年前のイーライがかぶって見えるんですが、如何でしょうか??
次戦の@MINがDALにとって全てのような気がしています。
AFCはレイルイスRavens最高でした!!やっぱりBALはターンオーバーで勝つ試合が一番似合いますね。DB陣が厳しいですが次もしっかりしたスカウティングで乗り切ってほしいです。
NYJ@SDはアップセットの期待大!!ライアンのディフェンスはほんと変幻自在ですよね。
それでは次も好ゲームを期待して、失礼致します。


投稿: bluefox | 2010/01/12 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/47269240

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドカード:

» Wild Card Weekend-2 [Cooper's Chronicle]
Philadelphia Eagles 14-34 Dallas Cowboys  NFCのワイルドカードは第6シード(東地区2位)のPHI@第3シード(東地区優勝)のDALの同地区対決。先週このカウボーイズ・スタジアムで、地区優勝のかかった直接対決があったばかりですが、その試合は0-24でDALが完封勝ち。  前半で早くも7-27。PHIはQBヴィックの意表を突いたTDパスが1プレーあっただけで、前半の攻撃時間は僅か7分7秒。その他は全くDALが攻め放題で、PHIはミスも多くて試合にならない... [続きを読む]

受信: 2010/01/13 05:23

» Wild Card Weekend-3 [Cooper's Chronicle]
Baltimore Ravens 33-14 New England Patriots  AFCのワイルドカード・プレーオフ第二戦は第6シード(北地区2位)のBAL@第3シード(東地区優勝)のNEの対戦。  いやはやどうしたことか、BALは第一プレーでRBライスがいきなり83ydsTDラン、その後もNEの3ターンオーバーを連続得点に結びつけ、1Q終了時で24-0。NEは第一ターゲットのWRウェルカーが負傷欠場でやはり苦しいのか。  BALはパス獲得僅か34ydsながら、ラン234ydsと、QB... [続きを読む]

受信: 2010/01/13 08:08

» Wild Card Weekend-4 [Cooper's Chronicle]
Green Bay Packers 45-51 Arizona Cardinals(OT)  NFCのワイルドカード第二戦、第5シードのGB(北地区2位)@第4シードのARI(西地区優勝)。  GBの1Q最初のパスがインターセプト、大波乱の幕開けでした。ARIは毎回のドライブを得点に結びつけて最大で21点差をリード。試合は決まりかと思いました。しかししかし、GBも2ポゼッション差、1ポゼッション差と引き離されずに追いついていき、残り2分を切って遂に45-45の同点!ARIは残り14秒、37yds... [続きを読む]

受信: 2010/01/14 21:07

» Divisional Playoffs-1 [Cooper's Chronicle]
Arizona Cardinals 14-45 New Orleans Saints  NFCのディビジョナル・プレーオフ第一戦は西地区優勝のARI@第1シードのNO(南地区優勝)。  先週のGB戦が壮絶な点の取り合いで、しかもこの試合のARIの第一プレー、RBハイタワーがいきなりの70yds独走TDで先制。一体どういう展開になるのかと思いました。  しかしNOは着実にゲームプランを進めると同時に、RBブッシュの46ydsTDラン、83ydsのパントリターンTD(解説のシラグサの「こんな調子の... [続きを読む]

受信: 2010/01/18 17:56

« プレイオフ! | トップページ | お見事、Brett »