« エンドゾーンでのパス捕球 | トップページ | Week2 upset »

2010/09/19

USA Today on Week1 and 2

USA Todayのpreview誌(今年、初めて買いました)の後ろの方に、週毎の注目カードが書いてあります。
Week1のupset specialとしては「これまで対戦成績1勝15敗のTexansはColtsに勝って2勝15敗にするだろう」とありました。その理由は「WR Andre JohnsonがWeek1から大活躍するから」ということでしたが、実際33ydsどまり。その代わり、RB Fosterが33回で231yds、3TDと走りまくりました。
逆に言えば、ColtsはWeek2のGiants戦に向けて、ラン守備の再確認が必要です。
対するGiantsは、昨年のラン攻撃がNFL17位と振るわず、その一番の理由は、2008年には一回あたり5ydsを誇ったBrandon Jacobsが膝の負傷で平均3.7ydsまで下がったことでしょう。Week1のPanthers戦、勝ったのはEliのパスのおかげで、ランは32回(BradshawとJacobs)あったのに平均3.7ydsと、変わらずシンドイ感じ。

ハナシを戻してUSA TodayがWeek1でmust watchと書いたのは、Ravens at Jets (タイトな試合になりました)

Week2でupset specialと書かれているのは、Cardinalsが敵地でFalconsを破ると予想。QBがAndersonであれLeinartであれ、Falcons DB陣に対して有利とのこと。
で必見の試合は二つあって、Ravens at BengalsとPatriots at Jets。
残念ながらBS1での放映はありません。

|

« エンドゾーンでのパス捕球 | トップページ | Week2 upset »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/49492308

この記事へのトラックバック一覧です: USA Today on Week1 and 2:

» Week2 [Cooper's Chronicle]
新居で「ひかりTV」を導入、これまでのNHK-BSに代えてGAORAで観るNFLです。 Miami Dolphins 14-10 Minnesota Vikings  MINのQBファーブ、先週も調子が悪かったがこの試合も3INT、プラス、エンドゾーンでのファンブルロストでTD献上。MINは3Q、MIAのRBウィリアムズのエンドゾーン手前でのファンブルロストからようやくTD。RBピーターソンの芸術的な100yds超ランがあったものの、4Qでファーブは逆転がかかった4thDow... [続きを読む]

受信: 2010/09/25 12:20

« エンドゾーンでのパス捕球 | トップページ | Week2 upset »