« NFL on NHK BS1 2010年10月の放送予定 | トップページ | NFL on NHK BS1 2010年11月の放送予定 »

2010/10/12

Giants at Texans Week5

正直、月に一度の当番が楽しみで、出来るだけの準備をして収録に臨んでいます。
開幕戦で(同地区の)Coltsに一泡吹かせ、Week2ではRedskinsのマクナブとパスの投げ合い(両チームのQBが
4000yds以上ずつを投げた試合というのは、94年のPatriots - Dolphinsの試合以来だとNFL.COMに書かれてましたが、その時代、QBはブレッドソーとマリーノです。パス攻撃がこれだけ盛んになっても、400yds以上ずつ、という
のは珍しいのですね)を制し、ランにパスにバランス良い攻撃が楽しみなTexansが、 絶好調とは言えないGiantsを地元に迎え撃つカードだけに、Texans有利、Texansの攻撃、特にラン攻撃をGiantsがどう止めるのか、という構図で待ち構えていましたが、まったくもって目論見、思惑は外れました。

NFL.COMはどう書くのかなぁ、と思って読んでいると、Texansの守備バック陣をporousだと。直訳では多孔質、アナが多いということですが、スポーツ用語的には「ザル守備」ということでしょうか。

Texans守備には4試合出場停止だったLBクッシングが復帰して大暴れするだろうということも戦前の予想にバイアスを加えたかもしれません。
それにしても、Giants WRニックスは、これでもか、これでもか、とTexans新人DBジャクソンを責めたてましたね。
もちろんGiantsのコーチ陣の判断ですが、弱点を攻める、相手が対応してきたら、次の弱点が出来る筈だから攻める、というシンプルなフットボールの基本が繰り返されたようでした。
放送でも申し上げましたが「この試合に向けて準備してきて、機能した方が勝った」ということかと。準備だけではなく、それを実行(execution)することも大切です。
Giantsあっぱれ、そしてTexansには急いで建て直しを、という気持ちになりました。

全勝チームが無くなりましたが、全敗チームは、Panthers、49ers、Billsの三つ。なかでも49ersが勝てないのは、かなり意外です。今年は行けると言われていたCowboysもいま一つ。
逆に言えばシーズン前予想を覆して強いのは、Chiefs、Buccaneers、Redskins、Bearsでしょうか。

今シーズンの冒頭で同地区ライヴァルリーのことに触れたと思います。全然勝てなかったTexansが開幕戦でColtsに勝ったことがきっかけですが。
今週で言えばRaidersがChargersを地元で撃破。そうとう久しぶりの対Chargers勝利だった筈です。

|

« NFL on NHK BS1 2010年10月の放送予定 | トップページ | NFL on NHK BS1 2010年11月の放送予定 »

コメント

Giants X Texansの放送、拝見させていただきました。
NYG ニックスに対してTeaxns DB陣が「ほったらかしにしている」とお話されていたのが印象的でした。
やはり輿さんの言葉のチョイスは面白いです。

しかし49ers...
QB スミスが今一つなのは確かですが、OLのテコ入れも必要かと思います。
タレントに頼り切っているように見える試合運びも疑問です。
シーズン前、「もしかしたら地区優勝」と楽観視していたのですが、NFLは甘くないですね。

投稿: がじゅまる | 2010/10/18 05:43

Week5を終わって、
LTがジェッツの攻撃陣を引っ張る活躍を見せていて、
嬉しいですね^^
昨季のLTはどこへやら・・・

投稿: おくの | 2010/10/14 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/49725958

この記事へのトラックバック一覧です: Giants at Texans Week5:

» Week5 [Cooper's Chronicle]
Tennessee Titans 34-27 Dallas Cowboys  2勝2敗のTEN@1勝2敗のDAL。TENのRBジョンソンは昨季2,006yds走ったけど、今季は2,500yds走るって豪語してるって!?  TENはこの試合、三度追い付かれながらも突き放した。DALはFGミス、TDパスのINTロスト等と、その度毎にTENの厚い守備陣に阻まれた。TENのQBヤング、肩口の低いリリースポイントからのクイックリリースは、往年のマリーノみたいだ。また、RBジョンソン、こちらも往年のバリー... [続きを読む]

受信: 2010/10/16 02:28

» Week6 [Cooper's Chronicle]
Indianapolis Colts 27-24 Washington Redskins  共に3勝2敗で地区内混戦チーム同士の対決、攻撃がぶつかり合うもの凄いゲームだった。総獲得ヤードはINDが469yds、WASが335yds。INDのQBマニングは307yds、2TDパス。INDはRBアダイのランも128yds出た(WASのRBトレインも100ydsラン)。  INDはWASの守備が揃う前にプレーを始めようと心理戦を仕掛けるし、WAS守備も逆に、ポジションを明確にさせずマニングに読み切らせ... [続きを読む]

受信: 2010/10/23 04:00

» Week7 [Cooper's Chronicle]
Minnesota Vikings 24-28 Green Bay Packers  3勝3敗のGB@2勝3敗のMIN。MINのQBファーブは昨季に続き、二度目のランボー・フィールド戦。  ファーブは3INTを喫し、攻撃の流れを自ら断ち切ってしまう。しかし4点差を追ってTDを狙うしかなくなった4Q残り2分を切って、4th&5のギャンブルを成功させ、さらに大逆転のTDパスもヒットに思えたが、惜しくもWRの足がアウトオブバウンズに。最後のプレーが決まらなかった。 New England Pa... [続きを読む]

受信: 2010/10/29 06:05

« NFL on NHK BS1 2010年10月の放送予定 | トップページ | NFL on NHK BS1 2010年11月の放送予定 »