« 二人目 | トップページ | 東日本は早稲田 »

2010/11/26

つらいMNF

本来ならば、同地区対決に加えて、シーズン前予想から行けば、勝ち越しチームのガチンコ対決を期待した、Week11のマンデー・ナイト・フットボール、Broncos at Chargersですが、正直、残念な試合でした。
Broncosの開幕シリーズは、プレイアクションパスも決まり、ラン・ブロックも良くて、素晴らしいテンポで、まさにやすやすとタッチダウン。下馬評苦しいBroncos、今日は楽しみ!と思ったのですが、このシリーズだけでしたね。
Chargersは最初のシリーズが3 and outながら、二回目のシリーズでも攻撃不調で、またパントかぁ、と思ったところでの、フェイクパントのパス。カバーすべき守備選手が、WRになるということまで見きわめてのプレイデザインとすれば、おそるべし。(仮に、気付かれてカバーされても、彼ならばDBのようには対応できない筈、という意味です)
これでChargersの新人RB マシューズが負傷から戻ってくれば、WR陣も戻ってくれば、Chargersの攻撃は威力を増しそうです。この地区は、予想に反して、ChiefsとRaidersが好調ですが、そこに今後の直接対決で食い込んでいくと、面白い地区になりそうです。ただし勝ち星は積み上がらないなかでの地区優勝かと。これはNFC西も同様ですね。

CowboysはギャレットHC体制でGiantsとLionsに勝ったものの、今週はホームでSaintsに逆転負けしたもよう。正直、地区優勝レースとは無縁となってしまったCowboysですが、こうやって注目を集めるのは、さずがAmerica's Team。
似た境遇のVikingsはフレイジャーHCのもと、どうなるでしょうか。
AFC東は、やっぱり強いJetsとPats。AFC南では、Colts、Titans、Texansいずれもup and down。となるとAFC北のSteelersとRavensと東の2チームがコンテンダーでしょうか。
Chargersが食い込んでくるかもしれませんね。なにせ12月は18連勝だそうですから。

|

« 二人目 | トップページ | 東日本は早稲田 »

コメント

チャージャーズのシーズン終盤の強さは、鬼ですよね(笑)
トータル・オフェンス、ディフェンス共に、トップの成績なんで、
プレーオフに進出したら、分かんないですね^^
が、チャージャーズがスーパーボウルに行くという予想を毎年しながらも、
結局、ダメだったという「オチ」になるんで、
まぁ、頑張ってと・・・^^;

投稿: おくの | 2010/11/27 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/50139446

この記事へのトラックバック一覧です: つらいMNF:

» Week12 [Cooper's Chronicle]
Green Bay Packers 17-20 Atlanta Falcons  7勝3敗のGB(NFC北地区2位)@8勝2敗のATL(同南地区1位)。  違う形でがっぷり四つの接戦でした。4Q残り56秒でGBは17-17に追い付くも、残り9秒でATLに47ydsの決勝FGを決められてしまった。  GBはQBロジャースがパスで344yds、自身のランで51yds(=リーディングラッシャー)と大活躍。一方のATLはRBターナーが23回110ydsの堂々たるラン。QBライアンのパス成功率も85.7... [続きを読む]

受信: 2010/12/08 02:42

» Week13 [Cooper's Chronicle]
Jacksonville Jaguars 17-6 Tennessee Titans  6勝5敗のJAX(AFC南地区1位)@5勝6敗のTEN(同3位)の同地区対決。氷雨の降る凍えるような天候。  で、TENはJAXの猛ラン攻撃に完敗。RBモーリス・ジョーンズ・ドリューに31回186ydsも走られ、QBガラードにまで10回19yds、1TDラン(一方のTENのRBジョンソンは僅か13回53yds)、QBコリンズも0TDで2INT。ボールコントロールもJAXが39分54秒と圧倒。全く試合をさせて... [続きを読む]

受信: 2010/12/10 06:20

« 二人目 | トップページ | 東日本は早稲田 »