« 良かった! | トップページ | お詫び »

2011/01/11

Hot Seat 2

シーズン中にHCが解雇された四チームのうち、カウボーイズのギャレット、
ヴァイキングスのフレイジャーは、それぞれ暫定HCから正式に昇格。
ブロンコスは未定だと思いますが、ナイナーズはスタンフォードからジム・ハーボウを招聘。これでNFLはレイヴンズのジョン・ハーボウと兄弟がHCを務めることになりますね。これまであったことなのかな?
シーズン後の解雇はパンサーズとブラウンズ。
パンサーズの後任には、チャージャーズの守備コーディネータ、リヴェラが有力と報道されていました。これまでナイナーズの同職マニュースキー、ジャイアンツの同職フューウェル、ブラウンズの同職ロブ・ライアンと、いずれも守備コーディネータばかりをインタビュー。うちルーニー・ルールに沿うのはフューエルでした。守備マインドのHCがチームを強くするという信念がオーナーなりGMにあるのでしょうね。
コーディネータとして活躍し、HCとして招聘されるものの、夢叶わずというか、成績が伴わずに、再びコーディネータになっているコーチは、おおぜいいます。
パッカーズのケイパース、ベアーズのマリネーリ、マーツ、レイヴンズのキャメロン、チーフスのクレネル、ライオンズのカニンハム、ジャイアンツのギルブライド、スティーラーズのルボウ、レッドスキンズのハズレット、ドルフィンズのノーラン、イーグルスのモーニンウェグ、セインツのウィリアムス。
これらの方々は、もう暫く「待ち」でしょうか。
例えばジェッツの攻撃コーディネータ、ブライアン・ショッテンハイマーなどは、シーズン後に話題になるかもしれません。
負けてしまいましたがコルツのダンジー前HCのTREEとして、現HCのコールドウェル(バッカニアーズとコルツでQBコーチ)はもちろん、スティーラーズのトムリン(バッカニアーズのDBコーチ)、ベアーズのスミス(バッカニアーズのLBコーチ)、ヴァイキングスのフレイジャー(コルツの守備アシスタント)と現役のHCがサイトで紹介されていました。
遠くはビル・ウォルシュのTREE、その後ホルムグレンとカウハーのTREEが有名ですが、ダンジーのTREEは、見事に皆さんアフリカン・アメリカンです。

|

« 良かった! | トップページ | お詫び »

コメント

ラムズファンには申し訳ないですが、
ラムズHCのスパグニュオーロ?スパヌオーロ?(発音がいまいち分かんないんで^^;)が、
ジャイアンツの守備コーディネーターに戻ってきてほしい・・・

でも、ラムズは来期以降が楽しみなんで、絶対無いですね(笑)

投稿: おくの | 2011/01/12 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/50561860

この記事へのトラックバック一覧です: Hot Seat 2:

» Divisional Playoffs-1&2 [Cooper's Chronicle]
Green Bay Packers 48-21 Atlanta Falcons  NFC北地区2位のGB(第六シード)@NFC南地区優勝(第一シード)のATL。  Week15を、控えQBフリンで戦って破れて以来、負ければ終わりという試合を全て勝ってきたGB、この試合では先週彗星のように現れたRBスタークスに代わり、QBロジャースが本来(以上)の大活躍。序盤こそATLのランとキッキングゲームで7-14とリードされるも、結局、パス31/36(86.1%)、366yds、3TDパスに、自ら走っての... [続きを読む]

受信: 2011/01/16 21:52

» Divisional Playoffs-3&4 [Cooper's Chronicle]
Seattle Seahawks 24-35 Chicago Bears  NFC西地区優勝のSEA(第四シード)@NFC北地区優勝のCHI(第二シード)。氷点下6℃(体感では氷点下10℃)で小雪が舞い、視界が霞むソルジャーフィールド。  最終スコアは拮抗していても、後半途中までは0-28とCHIが完封ペース。元々ランがないSEAがランでたったの34ydsに対し、CHIは176yds、37分10秒もボールコントロール。SEAは先週絶好調だったQBハッセルベックのパスも、ボールは良いのにWR陣の... [続きを読む]

受信: 2011/01/18 04:33

« 良かった! | トップページ | お詫び »