« Hot Seat 2 | トップページ | 見どころ »

2011/01/17

お詫び

私の2010年度の解説が終わり、野瀬アナ、ディレクター陣と打ち上げを終え、さきほど帰宅しました。
ディビジョナルの4つのカードの中で、文句無しの「永年のライヴァルリー」のカードだけに、仮に得点が入らなくとも、それは拙攻・貧攻ではなく好守の試合であるはずで、3時間枠での放送であるべきでしたが、他の種目のアオリを受けて、生放送ながら2時間枠となってしまいました。それも、このカードにしては得点が多く入り、結果として得点シーンの露出が増えて、良い守備のおかげで締まった試合であったはずの、この試合の全容がお届けできず申し訳ありませんでした。
すでに現地土曜の第二試合、パッカーズ@ファルコンズは、私の期待通りにアウェイが勝ちました。シーホークスは、やはりベアーズの本拠では、しんどい試合になると予想すると、
NFCのチャンピオンシップはパッカーズ@ベアーズという、これまた同地区対決、シーズン三試合目になりそうです。
AFCは同地区のジェッツ@パッツが、あらたなライヴァルリーとして期待されるものの、今期後半のパッツの安定感からすると、よほどのビッグプレイが無いとジェッツに勝機は内科もしれません。では、スティーラーズ@パッツという、シード順1位、2位によるチャンピオンシップという「順当カード」は、どうなるでしょうか?

|

« Hot Seat 2 | トップページ | 見どころ »

コメント

今年もお疲れ様でした
時間短縮の日に限って好ゲーム・・・って過去に何度あったことか

国営放送の編成の「アジャスト」は相変わらず融通が利きませんな(笑)

投稿: | 2011/02/01 20:39

お疲れ様でした。
チャンピオンシップとスーパーボウルに関しても輿さんの解説を聞きたかったですが。^^;)

シーズン中にコメントすると、その後の放送に影響すると思って書きませんでしたが、NHKの実況アナの方には、もう少し落ち着いて実況できないものかと思うことがあります。
日本ではプロ野球の実況に見られるように絶叫型のアナウンサーが伝統的にもてはやされているように感じていますが、ラジオ時代の現場が見えない実況や、カメラの映像が判然としない時代はともかくハイビジョン、スーパースロー、CG合成、3D再現など素晴らしい映像が提供されるようになっている昨今では、「盛り上げすぎ」の実況はむしろ「映像で見えているもの」の邪魔だと感じております。
大騒ぎするのは河口さんだとか、後藤さんにまかせて(笑)、アナウンサーはいちいち(たいして意味もない場面で)「おおっ!」とか声を張り上げることのないように願っております。
試合に関しての下調べなど万全のようで、そのほかの実況の腕前や基本テクニック、経験等に関しては申し分がなく、他の方々の評判もよろしいようなんですが、ちと耳障りなのが残念。

まあ、輿さんに申しても仕方ないんですけどね。(たまにNHKには、あれこれ投書してます。^^;))
「お詫び」のタイトルにしてもNHKが言うべきもので、輿さんが言うんだったら「憤慨」であってもいいと、みなさん思っていらっしゃるでしょう。(笑)
PGAの試合の延長で、スーパーボウル中継の開始が遅れるなんてことをアメリカの人が聞いたら信じられないと言うはずです。(昨年だかは、打ち切りになったようですが。)
日本の月曜の早朝、はたして何千人が見ているのだろうかと思うようなPGAの試合が早く終了して、スーパーボウル中継が定時に始まって欲しいと願うのが、この時季の風物詩になって久しいです。
Go Bears!

投稿: こおり | 2011/01/23 17:18

解説業お疲れ様でした!
野瀬アナとのコンビは家族で楽しみにしていました。

当方もディビジョナル4カードをBSで見終えるまでは情報シャットアウト…といきたかったのですが、皮肉にもBAL@PIT放送の翌日にこちらに伺った際、GB@ATLの結果を知ってしまいました(笑)。気持ちはすでにチャンピオンシップに切り替わっていますので、大丈夫です◎

ベアーズもジェッツも、個人的に大好きなチームなので、2月にぶつかってほしいと思っています。

投稿: 小人 | 2011/01/22 01:21

今期 解説ご苦労様でした
本当に本当に なぜ国営放送は2時間枠で放送なんでしょう 当方CSに入ってないのどBSの放送を楽しみにしていますのにPOなのに残念です バレーボールの延長でずれたNFLWEEKLYを21時からできるなら 元々のXゲームの放送なんて どうにでもなったと思うのですが 全く番組編成の担当者に恨み節を…
すいません ぼやいてしまいました また 9月に解説を聞けるのを楽しみにしております

投稿: ばいろん | 2011/01/17 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/50607621

この記事へのトラックバック一覧です: お詫び:

» Conference Championships [Cooper's Chronicle]
Green Bay Packers 21-14 Chicago Bears  NFC北地区2位のGB(第六シード)@同優勝のCHI(第二シード)、同地区対決のチャンピオンシップ。  GBはオープニングドライブで快調に得点し、2Qにも追加点を挙げて14-0とリードするも、以降、攻撃がCHI守備にシャットアウトされて全く沈黙。一方のCHIはQBカトラーが良いところなく3Qには膝の負傷で控えのコリンズ、さらには三番手のヘイニーに交代。全然攻撃が進めてないのに大丈夫かい?  しかしCHIは4Qにようや... [続きを読む]

受信: 2011/01/25 18:39

» AFC-NFC Pro Bowl [Cooper's Chronicle]
AFC 41-55 NFC  昨年と違い、二年ぶりにハワイで行われるプロボウル。スーパーボウルのため、PITとGBの選手の出場はなし。  元々「お祭り」のような、ガチンコ勝負はしないプロボウルですけど、それにしても前半は0-42とNFCの全くワンサイドの展開(AFCは4INT、2ファンブルロスト献上)。NFCも(お付き合いか)2個のターンオーバーを献上したせいで、後半ようやくAFCにも得点が入ってきた。攻撃側に有利な特別ルールなので、QBも遠慮なくどんどん投げ込んできたり、審判もあまり厳密に... [続きを読む]

受信: 2011/02/03 06:22

« Hot Seat 2 | トップページ | 見どころ »