« 見どころ | トップページ | ポラマル »

2011/02/07

反省

いい試合でしたね。
昨晩の反省。
・とにかく時間が短い。10分だけれど、一般の視聴者に向けて、ビデオなどを入れるので、話せる時間は僅か。
・その僅かな時間に、あれこれしゃべっても、一般の視聴者には「??」となってしまうし。
・木曜の夜、ディレクターさんと二時間ほど、あーだこーだと打合せしてきました。上り調子のパッカーズに勝たせてやりたいな、という思いが正直あったので、屋根を閉じてドームになれば、フィールドの状態がベストに保たれて、スピード派のパッカーズ攻撃がフィットする、というSI.COMの記事をベースにストーリを展開させて頂きました。
・スーパーボウルが、どれだけスゴイのか、というのは、分からない方々には必要なトリガーなんですね。ファンの皆さまには「いまさら」の感がありますが、やむなし。
・ホントウだと、NFLのパリティのための施策(サラリーキャップ、FA、ドラフト)などを紹介したいし、トレーナーの仕事の大切さも、個々の選手のポイントも、いろいろ話したかったけれど..
・でも、リハーサル(一回だけやりました)と比べて、答えがコンパクトになった分、時間が少しだけ余りまして、デスクから「スティーラーズが勝つとすれば、を追加コメントせよ」と指示が本番中に出て、最後の「パワフルなスティーラーズの攻撃が機能すれば」という説明(補足?)に結びついた次第。実際、Time of Possessionを稼いでいる時のスティーラーズの攻撃は、そんな感じでした。スティーラーズが負けているとは思えないくらい「スティーラーズに絶対追いつかれる」イメージがありましたね。パッカーズのパスへのこだわりは見事でもあり、あれだけパスが浮いて、レシーバのドロップも続いたならば、気持ちが揺らぎそうなものですが、マッカーシーHC、見事でした。
「試合が終わったとき、たまたまパッカーズが点差で上回っていた」からパッカーズが勝った、ターンオーバーがマイナス3でも、あの点差だったスティーラーズの強さが目立った試合でもありました。

|

« 見どころ | トップページ | ポラマル »

コメント

「スーパーボウルが、どれだけスゴイのか」の例は、しかしながら、いささかフルイし、一般の方にはピンと来ませんね。ちと昔ながらのNHK的豆知識の観が。大雪の中でも詰めかける風景とかなかったのかな。
追加コメントは、せっかく磯さんのインタビューがあったんだから、ですかね。(笑)

GBの選手がコメントしてましたが、ロジャーズが、的確にポラマルやハリソンを意識して終始プレーできたのがオフェンスの面での勝因でしょう。
そして、PIT のポゼッションの長さでは並のディフェンスは後半には疲れ切ってしまうのに(なのでBALのように逆転をくらう)、最後までプレッシャーをかけ続けたのがディフェンスの勝因でしょうね。

投稿: こおり | 2011/02/08 20:28

輿タイム、わずか10分^^;
もうちょっと時間をくれても良いじゃんと思いました。
見ている人、みんなに興味を持ってもらいたいのに、それを10分でやるのは無理ですよね;
NHKには、責任を持って、アメフト人気上昇の為の仕事をしてほしいです(笑)

スティーラーズは、レイブンズ戦で、あの追い上げをしていたので、
パッカーズに勝ってほしかった私にしたら、汗かきまくりでした。

3つのターンオーバー、全てが、TDに繋がったのが、スティーラーズにしたら痛かったですね。
また、素人目の私が言えた事じゃないですが、ポラマルの存在感が、薄かった気がします。

ロジャースの、レシーバー陣への信頼感と、パスを投げる勇気。
パスをコールしたコーチに拍手したいです。

あと、両チームのオフェンスラインにも、拍手をしたいです。

投稿: おくの | 2011/02/08 18:45

訂正です。

ペナルティ喪失ヤードはパッカーズの方が多かったんですね。
ちゃんと確認してからコメントすれば良かったです。
反省 m(_ _);m

投稿: がじゅまる | 2011/02/08 14:30

たった10分での解説・・・
視ていて気の毒に感じました。
無理がありますもの。

スティーラーズ最後のドライブ。
「TDならビッグベンは伝説になるな」と期待していましたが、そんなに甘くなかったです。
結局、ターンオーバーレシオと、(スタッツをキッチリ確認したわけではありませんが)ペナルティ喪失ヤードの差が勝敗を決した・・・大一番でなくとも当然の結末ですね(泣)

ただ、これでQBロジャースが正当に評価されると思うと嬉しいです。

投稿: がじゅまる | 2011/02/08 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/50807414

この記事へのトラックバック一覧です: 反省:

» SUPER BOWL XLV [Cooper's Chronicle]
Pittsburgh Steelers 25-31 Green Bay Packers グリーンベイ・パッカーズ、強力ディフェンスのピッツバーグ・スティーラーズ相手に、薄氷の逃げ切り勝ち! DALと並び史上タイの8回目の出場で、最多の7回目のスーパーボウル優勝を狙うPITvs5回目の出場で4回目の優勝を狙うGB、リーグを代表する古豪対決。会場のカウボーイズ・スタジアムは10万人を超える大観衆。 国歌斉唱は(私も来日公演で観た)クリスティーナ・アギレラ。かなり彼女ならではアドリブを入れた... [続きを読む]

受信: 2011/02/09 06:30

« 見どころ | トップページ | ポラマル »