« 反省 | トップページ | 2011 9月 NFL on NHK BS1放送予定 »

2011/02/08

ポラマル

パッカーズのポラマル攻略というか、ポラマル無力化の方策として、スプレッドな攻撃隊形で、長いパスがあることを定期的に示すことで、ポラマルのスティーラーズ守備での役割を「QBへのプレッシャーではなく、パスカバー重視」に据えてしまったことがあるように思いました。ポラマルのQBサック&鉈でたたき落とすようなファンブルフォースは、あまりに鮮烈で、ロジャースの機動力を持ってしても、たいへんにキケンな守備だったはず。ならば、ポラマルがラッシュに来づらいように、ポラマルがパス守備をしていないと、スティーラーズ守備が大怪我をするように意識付けをしたのではないでしょうか。結果、パスは水モノなので、Time of Possessionは稼げず、パッカーズ守備が疲弊することになったものの、それでも守りきったパッカーズ守備は、やっぱりお見事でしょう。

一本目のインセプリターンTDを食らったシーンで、ロスリスバーガーが充分なフォロースルーを得られず、パスを投げたために、パスが浮いてインターセプトを喰らいましたガ、ロスリスバーガーは、迫り来るラッシュが目に入って、重心が後ろにあったように思いました。ラッシャーが目に入ろうとも、自分の腕力を過信せず、基本通りのスローイング・メカニクスで、あのカラダを生かして投げ込んでいたら、DLにヒットされていても、あんなパスにはならなかったのではないかと。あのシーンを見てて、試合中の何回かのリプレイを見てての感想です。

|

« 反省 | トップページ | 2011 9月 NFL on NHK BS1放送予定 »

コメント

こおりさん、早速コメントをいただきまして有り難うございました。
私はNFLだけは永いものの、戦術やルールにはあまり詳しくないゆるゆるファンです。
先日このサイトを見つけて、特に輿さんの解説が好きだった私は、こんなレベルでもお仲間になれるかな?と思いながらコメントさせていただきました。
お見受けした限り、こおり(氷?)さんはハンドルネームとは真逆に、アメフトや輿さんに対して最も熱いコメントを寄せられていますね。
こおりさんをはじめ、皆さんこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: 木曜どうでしょう | 2011/03/03 01:55

「木曜どうでしょう」さんのおっしゃられている件に関しては、コーナーバック(CB)の場合、あまりに守備がうまいので、その選手のいるエリアにはパスを投げないという「Shutdown Corner」(CB選手自体も指す)という言葉があります。

それをもじって「Shutdown Safety」と言うこともできそうですが、ほぼパス守備に特化するCBに対して、ランにパス、いつどこに来るかわからない(常にボール保持者に来るんですけど・笑) Strong Safety に対しては、投げないとか囮(decoy)を使うとか単純な戦術では対処できないので、簡単ではありませんね。
パス攻撃能力が高く、ポラマルにディープへのカバーを意識させられるチームであったからこそ、GBは成功したのでしょう。

投稿: こおり | 2011/02/23 14:32

はじめまして、こちらには初めてコメントさせていただきます。
私には細かい戦術や状況分析はわかりませんが、あの試合でポラマル選手の活躍がいつもより少ない事と、それはパッカーズのポラマル対策が功を奏したという事だけは理解できました。
でも、それって、ポラマル選手の能力が如何に高いか、ひいてはパッカーズがポラマル選手を如何に恐れていたかの裏返しだと感じました。
来シーズンのスティーラーズはきっと、今度はポラマル選手を囮にパスを投げさせ、インターセプトを狙うような作戦も使うだろうし、対戦相手はさらにその裏をかこうとするだろうし、各チームがどのように戦略を進化させるか、来シーズンのスティーラーズ戦がますます楽しみです。
先ほど活躍が少なかったと書きましたが、ポラマル選手は負けてなお、その存在の大きさを示せた試合ではなかったかと、私はそんな風に感じました。

投稿: 木曜どうでしょう | 2011/02/23 03:36

ポラマルを下げさせたり、両者の守備など、おっしゃる通りだと思います。
昨日もコメントさせていただきましたが、パッカーズはこのところずっと試合終盤4分間に相手に得点を与えていないそうです。もちろん、この時間内に守備をしているとは限らないですが、それにしても最後までタフな守備です。

後半ちょっとへたったあたり、スティーラーズが盛り返すチャンスがあったんですが、3rd Down and 2 で、パスが通らなかったあたり、輿さんのご指摘にもあるような感じでパスを失敗しています。
その前に守備が混乱して2つ目のタイムアウトを取ってしまったもののパッカーズ攻撃を止めて、さあこれでスティーラーズの反撃か、というドライブでした。
3Q 01:06 3-2 on PIT 21
http://www.nfl.com/gamecenter/2011020600/2010/POST22/steelers@packers/analyze#analyze:analyze/analyze-channels:cat-post-playbyplay
この場面では、それほどプレッシャーは、かかっているようには見えないんですけれどね。
ここをランでダウン更新していたら、パッカーズ守備も疲れがたまって、このあと4Qに入ってすぐのターンオーバーもなかったかも、ですね。

投稿: こおり | 2011/02/09 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/50816132

この記事へのトラックバック一覧です: ポラマル:

« 反省 | トップページ | 2011 9月 NFL on NHK BS1放送予定 »