« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/28

カウハーがNFLに戻ってくる?

いま読んだ記事ですが、開幕6連敗中のドルフィンズのオーナーは、スパラーノHCの後任候補として、
前スティーラーズHCのビル・カウハーに接触中とか。
2006のスーパーボウルで勝利したあと、引退というか勇退していましたね。
シーズン半分も行ってないのに、もうこういう話題が出てくるんだものなぁ..

今年の新人HCという意味では、ナイナーズのジム・ハーボーは立派ですよね。
堂々たる闘いぶりです。
NFLで初めてHCに就いた他の方々は、ブラウンズのシャーマー(なつかしや、守備の達人、フリッツ・シャーマー
の息子さんですね)、ヴァイキングスのフレイジャー、カウボーイズのギャレット、パンサーズのリヴェラ、
タイタンズのマンチャック、レイダースのジャクソンです。
移籍組は、ブロンコスのフォックス、となると32チーム中8チームで新HC。25%ですからね、結構な割合です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011/10/18

全勝途絶えて

ライオンズがナイナーズに負けた試合直後の、HC同士の握手で、揉め事があったとレポートされました。
NFL.COMに動画が載っていますが、ハーボーHCが握手後に、シュワルツHCの背中を叩いた(押した)
ことが問題視(シュワルツHCにとって)されたようです。(レポートによれば)
画像を見る限り、ハーボーの握手と、背中を押す行為は「またね」という感じに見えますが、
私はむしろ「どうしてシュワルツHCが、それほど激昂したのか」と思いました。
米国流の握手だと、その後、背中を押す/叩くのはタブーなのかなぁ。
シュワルツは「ハーボーHCは興奮していたのだろうが、お祝いを言おうとしたら押しやられた」
とコメントしてたみたいです。何かを言おうと思ったところで、ハーボーHCが「さっさと」握手を
終えて、立ち去ったから、言いかけたシュワルツHCは、気恥ずかしかったのかな、とも
思いました。
ハーボーHC、NFLルーキーHCとしては、ここまで見事なチーム作りですね。
シュワルツHCも、あの弱かったライオンズを、よくぞここまで、という感じ。
若きHCの才能に賭けたチームのオーナー側に、よく応えています。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2011/10/11

Week5 Jets at Patriots

いつからか、1時開始の放送でも、いわゆる三時間枠(50分×三本)ではなくて、
三本目が30分、という枠(?)ができてしまいました。
今朝(昨夜遅く)の担当は、まさにコレでした。MLBのハイライト番組が入ってくる編成だからですが、
これはもう、NFLとMLB、人気比べなので、NFLの人気が高まるように、我々関係者が努力しないと
ダメですね。

で、結構な注目カードだったJets at Patriotsは、ご存知のとおり、ほぼJetsの完敗。
スタッツほどスコアが開かなかった試合ですが、私が特に気になったのは、Jets QB サンチェスの出来。
三年目ともなると、豊富な試合経験から「成長振り」が感じられるものですが、WR陣のイージーな落球も
あったものの、サンチェスのパスのコントロールは、いま一つのままでした。
09年、新HCレックス・ライアンと共に躍進して、二年連続プレイオフのチームですから、三年目の期待は
盛り上がっていますが、大丈夫かなぁ、という印象でした。
WR陣もメンツ(サラリー)の割には活躍できていなかった感じもあります。
09年ドラフト一巡QBとなれば、今年絶好調のLionsのスタッフォードがいます。
一年先輩に当たる、Falconsのライアン、Ravensのフラッコなどに比べて、任せきれない印象です。
QBコーチ、キャバナーの真意が問われる年とも言えます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »