« Week8 Vikings at Panthers | トップページ | 2011 12月 NFL on NHK BS1放送予定 »

2011/11/08

やっぱり同地区ライヴァルリー

快調だったSteelersが敗れたり、好調のBillsに、やや不調のJetsが勝ったり、BroncosはアウェイでRaidersに勝ったり、やっぱり同地区対決は面白い結果をもたらしますよね。一年に二度当たる相手だけに「そうそうは負けていられない」マインドが、負けた方には芽生えて、
勝った方には「油断するなよ」と思いつつも、「このあいだは勝ったもんね」という気持ちがビミョウに働いたりして、だからフットボールは面白いですよね。
AFCは星勘定が並んでしまったEast、North、Westなだけに、Southはどうなることやら。でもTexansかTitansという構図でしょう。
NFCの方は星勘定がバラけているだけに、このまま好調チームが継続できるのかいなか。
それでも49ersの地区優勝は見えたと言えるでしょう。Eaglesに勝って地区優勝戦線に残れた感じのBearsは寒さにも強いから楽しみです。

|

« Week8 Vikings at Panthers | トップページ | 2011 12月 NFL on NHK BS1放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/53196787

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり同地区ライヴァルリー:

» Week9 [Cooper's Chronicle]
Baltimore Ravens 23-20 Pittsburgh Steelers  5勝2敗のBAL(AFC北地区3位)@6勝2敗のPIT(同2位)の同地区対決。Week1での直接対決は35-7でBALが圧勝。  先週は意表を突いたショートパス攻撃でNEを破ったPITのQBロスリスバーガー、この試合では以前のスタイル。前半は守備合戦でFGだけの9-6。4Q残り4分59秒でロスリスバーガーが25ydsのTDパスを決め16-20、PIT勝利かと思われた。が、そこからBALは92ydsの逆転ドライ... [続きを読む]

受信: 2011/11/11 11:51

» Week10 [Cooper's Chronicle]
New England Patriots 37-16 New York Jets  5勝3敗のNE(AFC東地区首位)@5勝3敗のNYJ(同2位)の同地区対決。Week5での対決は30-21でNE勝利(内容的には圧勝)。  NYJの攻撃は、特にラン攻撃は計110ydsとよく出ていた。しかし痛いミスを連発。2Q残り1分24秒からTDを取って6-9と逆転した際、早めにタイムアウトを取り過ぎ、さらに残り9秒で13-9と再逆転を許した。また、3Qにはリターナー名手のマクナイトがファンブルロストから3点失... [続きを読む]

受信: 2011/11/19 02:04

» Week11 [Cooper's Chronicle]
Carolina Panthers 35-49 Detroit Lions  2勝7敗のCAR(NFC南地区4位)@6勝3敗のDET(同北地区2位)。2011年ドラフト全体一位のQBニュートン対2009年ドラフト全体一位のQBスタフォード。  スタフォードはWeek8で右手人差し指骨折、固定具とグローブをしての試合。そのせいかロングパスのコントロールが悪く、1Qで2INT。CARにキックオフリターンTDまで決められて、前半は27-14とダブルスコアで折り返し。解説の河口さん曰く「シーズン後半にも... [続きを読む]

受信: 2011/11/25 13:26

» Week12 [Cooper's Chronicle]
Buffalo Bills 24-28 New York Jets 5勝5敗のBUF(AFC東地区3位)@5勝5敗のNYJ(同2位)の同地区対決。 いやぁ〜、最後までわからないシーソーゲームでした。2Q、BUFのパントが敵陣1ydsに落ち、そこからのNYJの攻撃はINTでBUFが得点(14-7)。しかしBUFは直後のキックオフをミスし、すかさずNYJが14-14の同点に追い付き前半終了。 4QにはBUFは53ydsFG成功で24-21と勝ち越すも、4QでNYJは時間を使った攻撃でTDを挙げて24-2... [続きを読む]

受信: 2011/12/04 07:01

« Week8 Vikings at Panthers | トップページ | 2011 12月 NFL on NHK BS1放送予定 »