« Week12の注目カード | トップページ | いよいよベスト2×2 »

2012/11/30

Chuck STRONG

木曜の収録まで、よくネット絶ちできました。結果も知らずに臨めて良かったです。相棒の松野アナも、同様に辛抱されて今日を迎えたとのことでした。
さて、白血病と闘っているパガーノHCのために、チア二人が試合中、髪を剃りました。ショッキングな映像でした。が、苦境に立っているヒト(この場合はHC)を、いろいろなカタチで支えようというマインドの表れと思いました。まして、パガーノHCは就任初年度です。まだ結果を残せていないHC。でも、そんなこと関係無いんですね。苦しんでいれば助ける。そういうマインドをあらためて確認し、感動しました。
http://www.nfl.com/videos/nfl-game-highlights/0ap2000000100359/Colts-cheerleaders-shave-heads-in-honor-of-Pagano
選手たちも、これよりも前に剃っているのですが、チアの方が剃るというのは、特別な気がしています。

11/4にホームでドルフィンズに勝った試合では、試合の前後にパガーノHCがロッカールームを訪れたと報道されていますが、試合後のスピーチは下記。circumstanceとvisionの話題です。
http://www.nfl.com/news/story/0ap1000000090058/article/chuck-pagano-speaks-to-indianapolis-colts-after-win

|

« Week12の注目カード | トップページ | いよいよベスト2×2 »

コメント

コルツの快進撃で、テレビの大好きな「感動物語(再現ドラマと実写映像付き)」にこのタイミングで仕上がったことで、スポーツ関連だけでなく、一般のニュースどころかバラエティー番組まで取り上げるようになってます。
たまたま見ましたが、もうちょっと、募金を募って社会的に貢献しようと言うことで剃髪した話を取り入れてもらいたかったけれど、日本のバラエティーでは「ヘッドコーチ頑張れ」と「自身も白血病を患った」ということで終わっちゃった感じでした。

投稿: こおり | 2013/01/23 18:58

僕は逆に、2人とも不勉強(笑)だったせいで、あのシーンを見て驚く2人の実況が、衝撃度を余計に高めたと思います。

泣きそうになっちゃった。

輿さんの奥様も癌で亡くなったのですね。
その事情は知りませんでしたが、輿さんのリアクションが、更に感動させてくれました。


・・・まぁ、それまではおでこ広めのチアが度々映るのを見て、マニング関係の話題なのかと思ってたんですが。


チャックのスピーチも、NFLウィークリーで見ましたが、泣いちゃった。
2人の娘の結婚式でダンスを踊るんだ、そしてトロフィーを手にするんだ!って。
でも逆に、NFL俱楽部の方はトロフィーの件しか放送してくれなかったので感動は無かったなぁ。

コルツのプレーオフの試合は全部輿さん、解説して下さいよ。
出来ればスーパードームで。

投稿: あい | 2012/12/04 01:59

ネット絶ちと言えども、直前までネットで勉強していたら、この話題は知っているべきだったのですね。マスコットの名前を知らなかったこと含めて、不勉強を恥じます。すみません。
インディアナ大がんセンターでの白血病の研究に使う寄付金を「ブルー」が10,000ドル集めたら剃るわ、ということだったんですね。 で22,000ドルも集まったのですものね、良かったです。
私、家内をガンで亡くしているので、どうしてもこういう話題には敏感ですし、Coach Chuckが副作用で頭髪が、というところも、家内が同様に闘っていたので、本番中もちょっとwetになってしまいました。

投稿: 輿です。 | 2012/12/02 19:29

んー、Buffalo は、ほんとに前途多難ですね。調べてみると、直近最後のポストシーズンは、あのミュージック・シティー・ミラクルでやられた試合だったんですね。
そしてその相手のタイタンズが「(The Tackle and) One Yard Short」に阻まれてシーズンが終わると。
(1999-2000, Super Bowl XXXIV)

それにしても、マスコットが頭髪を剃ってるのは、ちと怖かったです。^^;)
(おそらく安全なレーザーなんでしょうが。)

なお、circumstance は、ここでの用例など、circumstances という複数形で「状況、境遇」という意味で使われますので、複数形で例示された方がよかろうかと思います。

投稿: こおり | 2012/12/02 03:42

試合中のチアの剃髪(散髪?)には強いインパクトを受けました。
その行動の内容もさることながら、お二人のチアが自主的に、誇りをもって、ご自身の意志を通された(と思われる)姿に感動しました。
事前に情報があったとしても、試合中に「今、そのタイミングで、随分手軽にやっちゃうのね?」という驚きはあったでしょう。

それにしてもビルズの攻撃…松野アナでなくとも「何とかならないの??」とフラストレーションの溜まった試合でした。
結構、良い武器が揃っているとは思うんですが…

投稿: がじゅまる | 2012/12/01 04:50

ネット絶ちの姿勢、ただただ感心。
しかし、チア断髪は、突発的なことでもなく試合前にはすでに報道されてたこと。放送見て違和感を覚えました。スタッフが事前に知らせるべき事柄だと思います。

コルツのマスコット = 「ブルー」

投稿: ATL | 2012/12/01 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/56219061

この記事へのトラックバック一覧です: Chuck STRONG:

» Week12 [Cooper's Chronicle]
Green Bay Packers 10-38 New York Giants  7勝3敗でNFC北地区2位のGB@6勝4敗で同東地区首位のNYG。一昨年のスーパーボウル王者GB@昨年の王者NYGという注目カード。  この三試合TDパスがなく、連敗も挟んだNYG、最初のドライブでRBブラッドショーの59ydsロングランがあり得点、しかしGBも最初のドライブでQBロジャースがWRネルソンに61ydsロングパスをヒット。いきなり点の取り合いになった。しかしGB、INTが少ないロジャースがINTを喰ら... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 08:40

« Week12の注目カード | トップページ | いよいよベスト2×2 »