« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/24

NFL 2013 Week9~ 放送予定 on NHK BS1

NHKのサイト:
http://www1.nhk.or.jp/sports2/nfl/
放映時間帯:特記無き場合は25:00-27:49です。
Week9
11/4(月)  Indianapolis Colts at Houston Texans 河口さん/船岡アナ
11/5(火) Chicago Bears at Green Bay Packers 生沢さん/星野アナ
11/7(木) New Orleans Saints at New York Jets 高野さん/早瀬アナ
Week10
11/11(月) Denver Broncos at San Diego Chargers 輿/野瀬アナ
11/12(火) Miami Dolphins at Tampa Bay Buccaneers 宍戸さん/早瀬アナ
11/14(木) Cincinnati Bengals at Baltimore Ravens 大橋さん/星野アナ
Week11
11/18(月) Kansas City Chiefs at Denver Broncos 生沢さん/星野アナ
11/19(火) New England Patriots at Carolina Panthers 高野さん/杉岡アナ
11/21(木) Minnesota Vikings at Seattle Seahawks 宍戸さん/早瀬アナ
Week12
11/25(月) Denver Broncos at New England Patriots 輿/星野アナ
11/26(火) San Francisco 49ers at Washington Redskins 河口さん/三浦アナ
11/28(木) Tennessee Titans at Oakland Raiders 大社さん/早瀬アナ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2013/10/21

久々の地区優勝

NFLのことじゃなくて、富士通フロンティアーズのことです。今夜、等々力陸上(フロンターレのホーム)で、東地区の鹿島ディアーズとの全勝対決でした。

鹿島が今年一杯でディアーズへのサポートを終えることは、春先に報道され、鹿島からもリリースが出ていますし、今朝の朝日新聞では、LIXILがスポンサーとなってディアーズは継続されるような記事がありました。
が、昨年は二回負け、今年は春のパールボウル決勝で負けた相手ですので、いい加減、
ここらで勝たないと!
でも、前半15-0ながら、二回FGをブロックされ、後半はシャットアウトされました。守備が2インセプと土壇場で踏みとどまってくれたことで、後半の鹿島を7点に抑えての15-7の勝利
全然完勝じゃなかったです。
おまけにFMかわさきが実況ということで、解説をさせていただきました。聴いている方(スタジアムに来ていない一般の方)は、現場にいないと考えて話すと、ついついコトバ数が増えました。あれ、いつもとおりかも。
先日のパッツのサヨナラ勝ちではありませんが、「まだ分かりません」と終盤繰り返すことばかりで..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/10/15

予言者?

すでにみなさん結果をご存じですが、私が担当し、昨夜深夜の放映だったセインツ@パッツの終盤は、ほんとに劇的でした。

私と船岡アナは、当然ながら結果を知らずに、実況と解説を楽しんでいるのですが、昼間から編集されているディレクターさんたちは、結果を知っています。
私が探る必要は無いのですが、私の発言が彼らは気になるに違いありません。
で、残り二分半とか、残り一分半とかで、パッツに攻撃権が回るたびに、私は「NFLでは僅か二分半というよりも、二分半も残っているという感覚。セインツが少しでも時間を使えると、
パッツの攻撃もある意味単調になるのではないかと」
結果的に「予言者みたいな」解説になってしまいました。
「輿は結果を知ってて解説しているのでは?」というご意見が出てくるかもしれず。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013/10/14

偉大なコーチとQBのペア

Saints at Patriotsのことは、今夜の放映が終わってから書きますが、手に汗握る展開の素晴らしい試合でした。

この試合の準備でメディアを読んでいる中にで、ベリチックHCとブレイディ、ペイトンHCとブリズのペアは、現在のNFLでも最高だ、みたいな記事があり、遡ると、
60年代はパッカーズのヴィンス・ロンバルディHCとバート・スター、
70年代はスティーラーズのチャック・ノールHCとテリー・ブラッドショウ、
80年代はビル・ウォルシュHCとジョー・モンタナ、
90年代は、カウボーイズのジミー・ジョンソンHCとトロイ・エイクマン
あるいはブロンコスのマイク・シャナハンHCとジョン・エルウェイ
という記事でした。
もちろん現役ペアという意味では、ジャイアンツのトム・コフリンHCとイーライ・マニングは二回スーパーボウルを制していますし、パッカーズのマイク・マッカーシーHCとアーロン・ロジャースも楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »