« Week1の痛快 | トップページ | NFL 2015 on NHK BS1 Week5-11 »

2015/09/26

Week2の痛快

Thursday Nightの試合があることと、日本ではMonday Nightは、火曜の夜以降に放送だったりして、Weekなんとかのことを書くのは、その翌週の試合が始まっているタイミングだったりするが、気にせずに。

Week2の痛快は、
・Titansのマリオタは、敵地と言えどもBrownsのマンゼールに完敗。スタッツを見るとマリオタはファンブルロストもあったようで、仮にボールセキュリティが甘いと狙われたのならば、やはりNFLは、おそろしいところ。そのマンゼール、Week3はスターターから下ろされて..
・Bucs新人QBウィンストンは、意外に早く一勝目。それも相手はQBブリーズ率いるSaints。ウィンストンが、やはり大物なのか、Saintsがやはり深刻なのかは、来週以降。
・レックス・ライアン率いるBillsは、Patsに敗れたものの、32-40は堂々たる撃ち合いの様相。ライアンの専門である守備がいただけないが、逆にこんなに得点力があるとはビックリ。相手はPats守備だし。これも同地区ライバルリーならでは?
・同じく新HCクイン率いるFalconsが、Giantsに快勝。もともとメンツが良いのに勝てずにマイク・スミスHCが解雇されたのだとすれば、クインHCにはたやすいことだったのか。Saintsの不調もあり、NFC南は面白くなってくる。そこにBucsも絡む?
・どうしちゃったのかRavens。0-2チームの中でも深刻かも。相手Raidersだったし。
・Coltsオフェンス不調のまま、こちらも深刻。逆に新人HCボウルズ率いるJetsも、なかなか良いとすれば、AFC東は、意外とPats安泰でもなかったりして?
・EaglesもRBマレイが傷み、痛い。Week1でもマレイを活用できていた印象は無かったけれど。さあCowboysは、ジョーンズオーナーが言うとおり、QBロモ(鎖骨骨折)不在の間、サバイブ出来るのか?

|

« Week1の痛快 | トップページ | NFL 2015 on NHK BS1 Week5-11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/62353490

この記事へのトラックバック一覧です: Week2の痛快:

» Week2 [Coopers Chronicle]
Seattle Seahawks 17-27 Green Bay Packers  昨季のNFCチャンピオンシップでは、オーバータイムの末に劇的な大逆転で勝ったSEAが、GBのホームに乗り込んでのリマッチ。  SEAは、相変わらず、QBウィルソンの判断が良いものの、RBリンチの真正面からのランは、GB守備がよく止めている。NOから鳴り物入りで獲ったTEグレアムもほとんど活躍する機会なし。GBはやはりQBロジャース!態勢が崩れそうになってからのTDパスで先制。  試合はGBがFGでの追加点も入れ... [続きを読む]

受信: 2015/09/27 04:56

» Week3 [Coopers Chronicle]
Denver Broncos 24-12 Detroit Lions  開幕二連勝中ながら、リーグ2位の守備の頑張りで勝った感のあるDEN。一方のDETは開幕二連敗中。  序盤は0-0で動かない。今年のQBマニングは初めて観ますが、戦前の解説では、新HCキュービアックのモビリティ重視の攻撃に、もうトシのいったマニングでは無理なのではないかと言われた。また解説の河口さんも、「前二試合を観る限り、引退したほうがいいと思った」とさえ言ってました。  確かに、DENの守備はこの試合も凄かった。勝負所で... [続きを読む]

受信: 2015/10/05 06:22

« Week1の痛快 | トップページ | NFL 2015 on NHK BS1 Week5-11 »