« ここまでのビックリ | トップページ | 2015 NFL on NHKBS1 Week7 to Week12 »

2015/10/17

全勝を続けるのは?

いくら敵地とは言え、好調のファルコンズがセインツに先制を許した上に負けたのは意外でしたが、同地区対決のホーム分くらいは勝たないと、という意地が結果に反映されたとも言えますね。
さて、他の全勝、ベンガルズは@ビルズ、ブロンコスは@ブラウンズ、パンサーズは@シーホークス、パッカーズはチャージャーズを迎え撃ち、ペイトリオッツは@コルツ (輿が担当します!)のうち、ブロンコス、パッカーズ、ペイトリオッツは全勝キープの可能性大ながら、ビルズの守備、@シーホークス!というあたりは見物かと。

永年エースを張ってるベテランQB一族に続く、新世代は、フラッコ、ライアン、ラック、ドルトンあたりから出てくるのでしょうか?

|

« ここまでのビックリ | トップページ | 2015 NFL on NHKBS1 Week7 to Week12 »

コメント

今季、CS を含めてテレビ観戦しておりまして NE@IND は先に別の方で見ちゃいましたが、輿さんの解説を聞くために倍速(笑)で見ました。
私はフラッコ、ライアンやドルトンあたりはもうベテラン扱いしてますが、図抜けた能力のQBであっても、やはりシステムの一部として機能できるかどうかが鍵だと、今季のラックやキャパニック、マリオタを見て思います。
ブレイディーはもちろん本人が超一流ですが、チームとしてWR、TE、RB、OLとシステムとして弱点を作らないのは見事なところです。

投稿: こおり | 2015/10/29 14:30

Nobuoさん、コルツの「あの」プレイは、おそらく現地のスタジアムでも、相当のブーイングだったでしょうし、後日のメディアでも書かれていましたね。
私はパガーノHCが「ラックをして勝てないダメHC」という評価を受けつつあるようなことを心配しています。彼が白血病で不在だった時、エリアンズが指揮して勝ちましたが、エリアンズ去り、ハミルトンOCをスタンフォードから連れてきたものの、ハミルトン自身が、まだ未熟だとすれば、本来はHCがサポートしてあげるべきですが、DB出身、基本的に守備畑のパガーノは、そこまで出来ないのかなぁ、とかなり深入りして心配しています。

投稿: 輿です | 2015/10/24 21:47

ばいろんさん
スーパーボウルで優勝したQBは、私の中では「昇格」済みです。とにもかくにも、そこまで到達したので。私は高く評価しています。それだけに今年が心配です。

投稿: 輿です | 2015/10/24 21:45

新世代にSUPER2回進出、1回制覇のウィルソンが上がってないのは、輿さん的には評価イマイチなんですかね?今年のプレーでちょっと確かに??ですけど

投稿: ばいろん | 2015/10/21 10:05

コルツのロンリーセンターはなんだったのか?
でも勝ためにイロイロ考えていたようで。
第5週のベンガルズもいろんなプレーを出して、
楽しかったです。ドルトンの6ヤードスニークとか。QBは、マリオタが来そうな気がしますが。
今年も楽しい事いっぱいのNFLです。

投稿: Nobuo | 2015/10/21 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135927/62495513

この記事へのトラックバック一覧です: 全勝を続けるのは?:

» Week5 [Coopers Chronicle]
New England Patriots 30-6 Dallas Cowboys  二週前にQBロモが鎖骨骨折で戦列離脱、さらには千両役者のWRブライアントも怪我で欠くDAL。もちろんNEの方は全勝中。  序盤は、いい意味で堅い守備が光りました。しかもDALは、自慢の攻撃ラインに物を言わせ、控えQBウィーデンに負担にならないよう徹底してランに拘る。が、NE守備も、前陣強調したり引いて守ったり、手を替え品を替え。それはDAL守備も同じこと。前半、珍しくQBブレイディは5サックを浴びて欲求不満気味の... [続きを読む]

受信: 2015/10/18 05:17

« ここまでのビックリ | トップページ | 2015 NFL on NHKBS1 Week7 to Week12 »